<< 後悔、後にも先にもたたず 原っぱマルシェ >>

有明

有明といえばコロシアム?
と連想するあなた。
随分、都会派ばいねーーーー
九州で有明と言えば
有明海→ムツゴロウ→干潟。
そう、海は海でも
砂浜や波が打ち上がる大海原ではなく
ドロドロのムニュムニュ。
六月ごろ、全国区のニュースにも
「ガタリンピック」が取り上げられるの見たことある?
あれよあれーーー



そのガタリンピックのようなドロドロ体験ができるところがある!!
佐賀の「道の駅 鹿島
道の駅でこんなことできるばい!!

道の駅の裏側は見渡す限りの泥の海。
その入口に受付があるから
¥600を払う。
ガタスキー+温水シャワー使用料+潟タビ(24cm以上)代ね。
(他にも有料で水着やTシャツのレンタルもある)


まずは更衣室で
水着+Tシャツ+短パンに着替える。
そして、干潟にGO!


泥の感触。
やわらかくーって
ぬぷっとしてる。
全身がこんな感触につつまれるなんて
はじめての経験。
怖々だったけど気持ちがいいーー

じーっとしてると少しずつはまっていくのか
次に動き始めるのが大変。
泥にはまりこむと重くて重くて。


e0205991_12375146.jpg
潟スキーにて気分はサーフィンUSAな私

潟スキーを乗りこなすコツをつかんでからは
すいすい動けるようになった。






e0205991_12382453.jpg
みんなで泥だらけ









潟から上がるときは
消防用の放水ホースのようなもので泥を落とす。
水で撃たれるかんじ。
そのあと、更衣室でお湯のシャワーでさっぱりして着替え。


ドロドロになった水着やTシャツ
もう使えなくなるのかと思ってたら
意外なことに洗い流すだけですぐにきれいになった。
これからも普通に使える状態。
(でも白は避けた方がいいらしい)




私はこんな遊びができるところがあるのを知らなかったんだけど
mmから「干潟で泥だらけになって遊びたい」と聞いて探してみたら
とっても気軽にできることがわかった。
mmありがとー
下見は完璧だからねーーー






おまけ


e0205991_13151742.jpg
①おすすめのお昼ご飯
道の駅鹿島から車で10分ほどのところに
「寿し政」というお店がある。
肉うどんとぶっかけ丼を食べた。
ぶっかけ丼。
ご飯2に対してお刺身のぶつ切りが3?!
そのくらいの配分。



夫+子供達、大喜びだった。
姉と私にはちょっとヘビー。
次回は予約が必要な海鮮丼を食べたいなー
おうどんはとっても好きな味。
九州うどん、好きだなあ。




e0205991_13133549.jpg
②そして、佐賀と言えば佐賀牛!!!
おいしいお肉として有名。
道の駅で働いているおばさんに
「おいしい佐賀牛のお店おしえてもらえませんか」と聞くと
三人のおばさんが声をそろえて「倉崎さん」と。
ブランド牛じゃないけれど
佐賀のお肉が安くておいしいと言うので早速行ってみた。




場所は道の駅から車で5分もかからないところ。
すき焼き用のお肉が三種類あったけど
¥300・¥400・¥500の三ランク。
¥500はその時は切ったものが並んでなかったから
¥400を買って帰ったんだけど
きれいにサシが入って十分おいしかった。
東京で一枚づつビニールに包まれたら
¥1000を超す値段でうられてそうだったーー
「倉崎精肉店」
潟あそびの帰りには是非寄って!!




干潟体験に行くときは潮の満ち引きの時間やコンディションを
電話で確認してから出かけるといいばーい
そうそう。
ムツゴロウは小学生が捕まえたのをみせてもらったよ。
ムツゴロウよりカニがわんさかいたわーー
[PR]
by masapon9112 | 2012-05-24 13:23 | 佐賀
<< 後悔、後にも先にもたたず 原っぱマルシェ >>