<< 髪 シュトーレン >>

すみれ色のコサージュ

先週土曜の夜、いそいそとひとりおでかけ。

大牟田にある「街でいちばん小さなケーキ屋さん tambour」さんの
コサージュづくりとお菓子のイベントに行ってきた。

コサージュづくりという
手先の器用さが問われそうなイベントに
うっかり、しかも単独で申し込んでしまったのは
以前からFacebookでみかけて
素敵だなあと思っていた
お花の先生Wild Flower さんが講師をされるから。
少々の不安と期待を胸に
tambourのドアの前に経つと
うわあーーーー 素敵。
大きなグリーンとキャンドル
アンティークのいろいろが配置され
それはそれは落ち着く空間が迎えてくれた。
不安は消し飛び気持ちが上がる。
e0205991_538597.jpg


e0205991_539093.jpg

e0205991_539028.jpg

先生の作品をみてイメージを膨らませる。

e0205991_539192.jpg

e0205991_53928.jpg

e0205991_539224.jpg

花材を選ぶ。
アジサイはブリザーブドフラワー。
それ以外はほとんど造花。
造花?!と思ったのだけれど
最近の造花はほんとによくできている。
毒々しさがあまりない。

e0205991_539391.jpg

選んだ花材の長さを出すために
針金を使ってワイヤリング。
そして針金を隠すためにフローラルテープを巻いて行く。
それを自由に束ねて更にフラワーテープで巻くと
出来上がり!!

e0205991_539338.jpg

みなさんそれぞれに
素敵な作品が出来上がった。
器用さもセンスも持ち合わせていない私でさえ
先生の花材のセレクトが素晴らしいので
しまった感がない作品ができた。

e0205991_539555.jpg

e0205991_539565.jpg

その後はお菓子とお茶の時間。
お菓子を超え軽食とも呼べる内容。
くいしんぼうにとってこんな嬉しいことはない。
暖かいお茶に気持ちもゆるゆるほどける。
ベッジュマン&バートンの紅茶もはじめていただいた。

会費は¥2500。
お値段以上の上の上をいくイベント。
そして、楽しい時間を作ってくださった三人の先生たちをみていて
ご近所に素敵な人たちがいるものだと
嬉しくなった夜だった。

tambourさんのイベントは今後も不定期に開催されるそう。
あっというまに埋まっちゃうそうなので
ブログをまめにチェックしよう。

e0205991_539438.jpg

私のコサージュ。
フローラルテープをぐいぐい巻きすぎて
なんと左腕が筋肉痛に。
[PR]
by masapon9112 | 2015-01-30 04:34
<< 髪 シュトーレン >>