カテゴリ:わたしのこと( 64 )

ろみにやられっぱなし

昨日はバレンタイン。
我が家も年頃の娘がいるので
友チョコづくりがおわりホッとしているところ。

e0205991_1294465.jpg

今年の友チョコは
本屋で見て「これだ!」と決めていた。
いがらしろみさんのロリポップチョコ。
かわいいでしょー



で、バレンタイン十日ほど前から
材料を集め始めた。
しかーし!
遅すぎたのか田舎だからなのか
ロリポップの棒もコーティングチョコも
売り切れだったり取り扱いがなかったり。
クオカネットでも冨澤商店ネットでも希望のものは揃わない。
だんだん日は迫ってくるしーーー
どうしよーーー あせるーーー

結局、ロリポップの棒は熊本まで買いに行き
コーティングチョコは茶色のみ入手。
これでクマはできる。
でも、娘に「どうしてもーー」と踏ん張られて
うさぎ用の白チョコは
「ホワイトチョコをテンパリングしてコーティングできるようにする」という
私が相当テンパるであろう作業をせざるおえななくなった。
しかし、私が勧めたレシピ。
やるしかない。


テンパリングはチョコを湯煎によって50℃にとかし
その後、ボールに氷水をあてて28℃に冷却。
再び湯煎して32℃にする。と
滑らかに光沢がでて
なおかつ好きな形に加工しやすいチョコに変身する。
チョコの性質を利用した化学の実験のよう。

お菓子づくりに日頃から慣れ親しんでいる人ならともかく
私のようなド素人がテンパリングすることに
お菓子の先生Yさんも
トロカデロのシェフも
かなり心配してくださり
シェフはくわしーく図解されている本を貸してくださった。

で、テンパリング。
本を三度読み心を集中してとりかかった。
幸い、デジタル温度計は持っていたので
(十年前にパン作りにはまる予定で買ったもの)
右手にゴムベラ。
左に温度計で湯煎開始。
す、すると。
三十秒経たないうちにぽちゃーんと・・・
湯の中にデジタル温度計が落下。
あー
あー
あー
終わったぁぁぁ
液晶が死んだぁぁぁ

32℃とか28℃とか
温度計がないとどうしようもない。
感覚だよりにやってはみたものの
やはり輝きのないくすんだチョコに。
しかも、固まりにくい。


e0205991_1294427.jpg

まあ、なんとかコーティングしたものの
更なるハードルは「絵心」で
やけにキツネ目の極悪顔のクマ
クックロビンな口のウサギ
仰天するような顔立ちのオンパレードで
友チョコづくりにかけた私の労力はまったく報われない。



今回学んだことが三つある。
一つ目はテンパリングってほんとに重要。
そして面倒だから
私がこの手のものを作りたければ
コーティングチョコレートを何としても用意すべし。
二つ目は、大量に作るから材料調達と費用のことも考えよう。
これ、ふつうなら当たり前にやるんだけど
NHKの「きょうの料理」なんていう一般的な番組のレシピが
こんなに困難だとは思わなかったんだよねーー あはは
三つ目は、レシピを見たHがひとこと。
「オレンジピールはいってるけど
これは子供が食べるには厳しいねーー」
そうじゃーーん そのとおり!
大人の私もオレンジピール苦手だよ。
本格的かもしれないけれど
万人にはうけない。

全くもって、自分の計画性のなさが招いた
ドタバタチョコ騒動三日間だった。
娘よ。君もお疲れ様。
母の一喜一憂に付き合って
時にはあたり散らされてさぞや大変だったろう。
全く、私ってば。
出しゃばりすぎ!!




e0205991_1294578.jpg

ろみといえば。
有楽町ルミネにあるhome Fairycake Fairのスコーンがおいしい!!
夫に東京出張の折に買ってきてもらったのだけれど
軽いタイプのスコーンに
かなりやられます。

もっと食べたい!
と、思っていたら熊本の鶴屋に入った
ビブリオテークカフェで買える!

でもね。
熊本になんて月に一回程度しか
いけない遠いところ。
しかもこのスコーンは一個¥380という値段。
頻繁にちょくちょく食べれないかなぁ~
もしかして、いがらしろみさんのスコーンのレシピなら
おんなじ味にできあがるのか?と、思っていたら
友人Hがろみレシピを自作して
焼きたてを持ってきてくれた!!
おいしいー わおー
これはほんとにhome Fairycake Fairの味だわ。



ろみのお陰で、ここ数日。
浮いたり沈んだり。
やられたりやるねえ〜と思ったり。
珍しく製菓な日々を送った我が家です。


e0205991_1294631.jpg

[PR]
by masapon9112 | 2013-02-14 15:26 | わたしのこと

お正月

e0205991_2310810.jpg

新年になってもう一週間。
はやいねーーーー
今日から家族は
会社へ学校へと日常に戻って行ったので
私はのんびりモードで久々のひとりを満喫。


今年は17年前に結婚して以来
はじめての「自分の家で迎えるお正月」
母姉姪が大阪からきてくれることになり
せっかくだしお正月らしい準備がしたいと
まずはしめ縄から。

「さかむら」さんに行った時に
「工芸きくち」さんによる
しめ縄展があると教えてもらった。
毎年の企画だそうで
全国から様々なしめ縄を集めて展示即売するという。
それは楽しそう〜〜と
娘と出かけて二人で選んだのがコレ。
福岡のしめ縄。
竹が使ってあるのもはじめてだし
みかん?がでかい!!
本当なら玄関ドアに飾りたいのだけれど
どうにも取り付けがうまくいかなかったので
門につけてみた。

毎年、東京の学校の青梅の畑であるとんど焼きに
もっていくお飾りがないのが残念だったので
(毎年、帰省していたからしめ縄を買ったことがなかった)
今年はとんど焼きに燃やしに行きたいなー
でもご近所でそんな企画あるんだろうか。


e0205991_231094.jpg

28日。
こんなに美しくラッピングされたお餅が届いた。
Mねえが、お正月に食べる用と各部屋に飾る鏡餅をついて持ってきてくれた!!
あーほんとにうれしかった。
お陰で本当に華やかな気持ちで
お正月にを迎えることが出来たなあ。

e0205991_23101099.jpg

お行儀良くならんだ美しい餅たち。
おーいしーーー!!




実はお屠蘇器(おとそき こんな字なんだね)も
ほしかったんだけれど
今年は時間切れ。
来年は「ささや」さんの漆器まつりで
是非、手に入れたいなあ。



というかんじで
お正月準備が出来た。


お正月って楽しいいね。
わくわくする。


それでは今年もよろしくお願いします。
[PR]
by masapon9112 | 2013-01-07 22:44 | わたしのこと

ちゃのわのかい

e0205991_9362284.jpg



月に一度
ちゃのわのかい」という
お茶とおいしいものの会に参加している。
その都度申し込む形で
はじめてお邪魔したのは山鹿のjiuさんでのお茶会。
二度目と三度目の昨日は熊本市にあるコミュニティセンターで。



中国茶を中心に
紅茶や日本茶(まだここ三回では日本茶はでていないけれど)
ジャンルにとらわれず
美味しいお茶と
美しいけれどとっても落ち着くしつらえで
お茶の楽しみを教えて下さるなおこさん。
お皿やお盆。
やかんに至るまでいちいちかわいい。
家にかえって同じものが買えないか
せっせとネットで調べてる私。


お茶をたっぷり飲むので
お食事は軽めなんだけれど
心があたたまる素朴さの中に
毎回おおー!と発見のあるおいしいものを
作ってくださるゆかさん。


このお二人の先生による「ちゃのわのかい」。
身内がいないと極度に人見知りな私が
次回も行こうーーと思いたくなる
そんな楽しい集まりです。


e0205991_9361951.jpg

ストウヴの鍋いっぱいのカリフラワーのスープ。
こんがり焼けているのは
鶏肉のファルシ。
手羽先の中に里芋のマッシュ団子がつまっている。


e0205991_9362084.jpg

ほらーおいしそう。
奥は手焼きの丸パン。
鶏肉のファルシを入れた器に
たっぷりスープをそそぐ。


e0205991_9362229.jpg

お食後はチーズケーキ。
オーブンで湯煎方式で焼く。
ベイクドよりかるく
スフレより濃い。
これ、おいしーーー



お茶は
木柵鉄観音と
自分でブレンドするスパイスティー。
ハーブの入ったお茶が苦手だったけれど
なおこさんに教えてもらうものは
“グラスの中の森”というかんじで
見た目に美しく。
そしておいしい。
私、ハーブティーへの苦手意識を克服しつつある。




月に一度、大牟田の「華貴(はなのき)」さんで中国工夫茶の講座。
同じく月に一度、「ちゃのわのかい」さんでより気軽に多様に楽しめるお茶の世界。
そしてつい最近。
荒尾の隣町、南関には中国茶のカフェ「VECO」さんができた。
横浜にいた頃に出会った中国茶の楽しみが
ぐんぐん生活に染み込みつつある。



今日のお茶は大紅袍。
中国茶は何煎も飲めるので
保温水筒に作って
熱々を一日。


リビングの窓から見える原っぱが
霜で真っ白。冬だ。
[PR]
by masapon9112 | 2012-12-12 08:48 | わたしのこと

ハンモック

二月だったか。
家族で車に乗っている時に
大牟田のリサイクルショップ前を通過。
目の端っこにちらりと写ったのがハンモック。

昔からハンモックに対する半端ない憧れがあり
いつかほしい。
でも賃貸住宅ではつるす場所がない。
ハンモックスタンドは高いし
そんな大きなもの置く場所もないと
物理的に無理なことはわかりつつ
あきらめきれず
たまにネットで物色していた。

「あー今、リサイクルショップに
ハンモックあったなあ
¥2000ぐらいなら即買いなのにー」
とつぶやいたら
夫が意外にも引き返そうと。
Uターンして店に戻った。

そーしたら!!
なんと新品が¥2000。
聞いたことない会社のものだし
網の色がゴルフの打ちっ放し場を
おもわせるのが難ではあるけれど
ハンモックスタンドつきで¥2000だもん!!
それに今なら置く場所もある。
買うか?!
買おうぜ〜〜!!
と大喜びで持ち帰った。

e0205991_23115527.jpg

これがねー
なかなかいいのよー
特に暑い時は接する面がないから快適。
晴れた日は庭に出したり
娘の友人たちは
激しく揺らしてギャーギャー言って遊んでいる。
リビングのお昼寝特等席。


しかし。
季節は移り冬がきた。
冬にはハンモックは不人気で
俄然、ホットカーペットに人気集中。
三人と一匹で
陣地の取り合い合戦。

e0205991_23115697.jpg



趣味が昼寝なので
家族からこういう写真をよく撮られます。
[PR]
by masapon9112 | 2012-12-07 22:53 | わたしのこと

"好き"なら迷わず

昨日。
勘三郎が亡くなった。

歌舞伎座に足繁く通った。とか
欠かさず芝居をチェックしてた。とか
そんな立派なファンではないけれど
短大時代、学園祭に呼びたい人アンケートでは「勘九郎」と書き
(その頃はまだ勘九郎。
他の女子学生には???だったみたいで笑われた。
渋すぎた?)
授業で行ったはじめての歌舞伎が
勘三郎のでる演目で
ほんとに嬉しかった。
テレビで見かければワクワクし
平成中村座をいつか見に行きたい
と思っていた。

それが。
57歳という若さで
太く濃い人生をバッサリ終わらせてしまった。
昨日も今日も「特ダネ」をみて号泣し
朝から淋しさに暮れた。
おいおい泣いてるうちに
うっかりゴミ出しを忘れてしまったよ。

森山良子が忌野清志郎がなくなった時
「忌野清志郎の葬式に4万人とか40万人とか集まったんだって? そんなのに集まれるくらいだったら、生きてるうちに来い! 生きてる矢野顕子を見に来い!」
とライヴで言っていたと。

うんそうだ。
見たい人がいつまでも現役でいてくれるわけではない。
私がいつまでも生きているわけでもない。

“好き”なら迷わず行こう。
お財布と時間を説得して。

勘三郎が生前のインタビューで
「父(先代の勘三郎)が亡くなったあと
いい役がさっぱり来なくなった」と。
歌舞伎の世界の事情は全くわからないけど
勘九郎と七之助がそんな風にならないといいなと思う。

さて。まずは8日に発売の
博多座「勘九郎襲名披露公演」のチケットをとろう。
ささやかに勘三郎の息子たちの応援に。
お財布に気遣ってC席狙いだけど〜〜
[PR]
by masapon9112 | 2012-12-06 19:26 | わたしのこと

極私的ハロウィン

ハロウィン。
この楽しいイベントで私は仮装をしたことがない。
子供がもっと小さい時に
そういうことを楽しんだらよかったなーと思いながら
そうだ。今年は二人でやってみようかと娘と相談した。


何になるー?
どうするー?
と、九月から話していたけれど
構想はまとまらず買い物も制作もまったく手つかず。
残すところあと10日になると
心は焦り出すが
あちこちでハロウィングッズの売り切れが。
ますます焦る。
直前になると手作りする自信もなくなって
じゃあ、ネットで衣装を一式買おう。
と、あれこれ調べて
娘は「キキ」
私は「マリオ」にきめた。

で、更にネットを見ていると
こんなサイトが!!
公園がパニックになるレベル!たった千円でマリオの仮装に挑戦してみた
(いまリンクするために調べたけれどかなり有名なサイトみたいね)
あれーー。
買わなくてもできるやーーん!!
なんせ、オーバーオールも赤いトレーナーも赤い帽子もある!!
もちろん軍手も!!
ひげは家に大量にある羊毛で~~
と、自分の一式を買わないで済むとなると
娘のキキも「いかに買わずに仮装するか」というこだわりがでてくる。
魔女っぽいワンピース
ないかなーないかなーと考えると・・・
喪服があるやん!!
あとはホウキをホームセンターで買えばいいねと娘に話すと
「ママ、庭にあるばい」と。
そうそう。先住民が置いていった竹ぼうきがあったー!!



e0205991_8473313.jpg
キキのリボン用に¥50のフエルトを買ったのみ。
自前仮装できあがり。
ちょっと足元がイケてないけど。
¥1000マリオの510さんに感謝~~


キキの肩にはジジものってます。
私のオーバーオール
随分前にmmから「大きすぎた」と頂いたものなんだけど
庭の草刈りに陶芸にそしてマリオにと
本当にお役立ち。
タンクトップにオーバーオールをコーデすれば
いつでも石ちゃんになれるしね。まいうー







e0205991_851356.jpg
二人、ちょっと恥ずかしねーと言いながら
自作のクッキーとマーラーカオ(私はこれしか作れない)を
五軒の友人宅に配り歩いた。
(もっとたくさんまわりたかったけどお菓子がこれだけしか出来上がらなかった)






なかなかに仰天したりウケたり
写真とってくれたりしたよ。
一年生のCちゃんからは
「なんでヨッシーがおらんと?」と突っ込まれた。
え?!ヨッシーて何?
にわかマリオはゲームをしたことがないから
ヨッシーはしらないーーー
家にかえって早速ググった。
トイに黄緑のかぶり物させたらよかったなあ。

とまあ。こんな感じで楽しい夜でした。
夫にもウケた。
Aさんからは
「せっかく来てくれたからなにかあげんなーあげんなー」と言って
なんと熊本銘菓「武者がえし」を箱で頂いた。
思いだしても笑える。



e0205991_8573624.jpg
晩御飯はどうしてもこのチーズをのせたかったので
やっつけで作ったハンバーグ。
とろりととろけて
ジャックというよりジェイソンに。
ホラーーーーー
[PR]
by masapon9112 | 2012-11-08 09:03 | わたしのこと

満月ヨガ

e0205991_10144532.jpg

ハロウィン。
みんな楽しい予定があるかな?
我が家は明日から娘が修学旅行なので
たいしたことはできないけれど
こっそり家族イベント企画中。




昨日。
ヨガの先生から
「満月ヨガ」のお誘いが。
早朝ヨガとか満月ヨガとか
そういうイベント性のあるものに目がない私は
行ってみたーい!!と
夜に向けて調整を進める。
自分のやりたいことにのみ発揮される
「万象御繰り合わせる」身勝手な集中力に
自分でも笑える。

友人母娘と私達母娘を含め
参加者は10人ほど。
ヨガで身体をほぐして
10人が輪になって
満月の日にする瞑想をした。

ヨガは「広大な砂漠にいる」「王様の前で踊りを披露する」というような
場面設定を先生が言葉でしてくださるので
イメージしやすくてとても動きやすかった。

娘は初ヨガ。
やりはじめてはっと気づいたけれど
ヨガがどういうものか
全く話すこともなくスタート。
いきなり全員でマントラをとなえたり
普段しないあやしめの動きをしたり
大丈夫かなーーーー???
ドン引きしてないかなーーーー???
と思っていたけれど
子供ゆえ固定観念がないのだろうか
すんなり入り込めたようで
「また行きたい。楽しかった。」と。
まあ、ヨガ後のヨギティーとお菓子のおたのしみのせいかもしれないけど・・・


昔々。
電気がなかった頃は
みんな月夜が待ち遠しいかっただろう。
月明かりを頼りに
好きな人に会いに行ったりしていたのかなあ。
わおーーーん
[PR]
by masapon9112 | 2012-10-31 09:40 | わたしのこと

もっともっと九州

e0205991_16373636.jpgCasa BRUTUS Travel 4
新しい九州案内
(写真をクリックすると本の紹介ページに飛ぶよーー)















でたよー でたよー
待ちに待ってた九州本

いつも読んでる
いつものごはんjiu
ディフェランス
熊本のいいお店二軒がブログで告知していた九州本。

転勤して一年。
あちこち行ったと思ってたけど
いやーーーすごい
まっだまだあるよ~~
行くとこ観るとこ食べるものいっぱいの九州!!

これ見て九州に
そして熊本に
遊びに来てーーー!!!
[PR]
by masapon9112 | 2012-10-01 16:45 | わたしのこと

クンダリーニヨガ

e0205991_17225371.jpg












友人がすでに一年半以上通ってるというヨガ教室に誘ってもらって
土曜の6:00から早朝ヨガに行ってきた。

来週入会するジムにもヨガのレッスンがあるけれど
「早朝」というのが魅力で
まずは体験だけさせてもらおうと
5:30に待ち合わせ車三台数珠つなぎで大牟田へ向かう。

場所は大牟田のビジネス旅館。
その一室の広めの和室がレッスン場所。
ろうそくが灯され
インド人男性の写真が飾られている。
あれーなんだか
えらい「濃い」とこに来ちゃったかも?
(その写真はこのヨガの創始者だった)

そしてここではじめて
今日やるのが「クンダリーニヨガ」というものだと知る。
ほほう。初めて聞いた。
なんて偉そうなことを言っているが
ヨガの種類なんてほとんど知らないけど~

マントラを唱え
じっとり汗をかく動き
私には続けられないぐらいきつい動き
リラックスのための動き
そして瞑想。
(私、リラックスしすぎてレッスン途中で寝たからね)

先生は上下白のゆったりしたヨガウエアに
頭にはターバン。
とにかく「すっきりした美人」
透明感があふれているし声もきれい。
見ていて気持ちがいい。
次はこれ 次はこれと
流れるようにプログラムを説明しながら
ちょっときついなーと感じるあたりで
もうひと頑張りを煽るのが上手いんだなーー



私はスピリチュアルなものがとても苦手。
(愛と勇気は信じるんだけど)
きっとヨガにはそういうものが沢山含まれているんだろうし
そこを理解しようとする気持ちがないと
やっても効果がないのかもしれないけれど
素敵な先生に導かれる
夜明け前のレッスンは
やり遂げた感とすっきり感がたっぷり。
そしてちょっと不思議な情緒もあって
私にとっては異国文化に触れる時間?とでも考える事にしよう。

レッスンの後は先生お手製のヨギーティー。
どうぞどうぞと何杯も勧めて下さる。
これがまた、おいしい。

こりゃまた行くことになりそう。
Tちゃんのお母さん、連れてってくれてありがとーー


料金は一回¥1000
昼間のレッスン マタニティーヨガのクラスもあります。
クンダリーニヨガフクオカ
[PR]
by masapon9112 | 2012-09-16 17:23 | わたしのこと

スポーツの秋

ここの所
「ジムにいこうかと思うんだけど」
「ヨガをやってるんだーー」
というスポーツ系の話が聞こえてくる。
でも、私はまーったく興味が沸かなかった。
「ふーーん」という感じ。

なにせ今までジムに通ったことは二回あるし
ホットヨガに通ったこともある。
でも、どちらも続かなかった。
だから、もう自分にはむかないとあきらめの境地。


それが。
先週、年に一度の検診を受けた。
その時、問診をして下さった看護婦さんが
「基礎代謝がどんどん落ちるので、
今の食べ方を維持していてもどんどん太ります」と。
そうそう。
身に覚えがあるのだ。
七月の末からウイルス性胃腸炎になり
約一週間ほとんど食べれなかった。
それなにの。
たいして痩せなかった!!
若いころなら簡単に3キロは落ちてるのにーー


実は。
私の体重は次の大台がもう目前に迫っている。
ここは超えたくない。
女の古としてここだけは・・。
というささやかなオトメゴコロがまだ残っていて
もうこれは、何か手を打たねばなるまいと
渋々の苦しい決断。
で、来週からジムに通う事に。
でも、続くのかなあー
なんせ前歴があるだけに
自分が一番信用できない。

なので、「とりあえず~」と見学に行ったジム。
そしたらば。
ジムなのに露天風呂はあるし
最新のマッサージチェアもある。
あれれ???
やる気でてきた!!!
ストイックなダイエットのはずが
風呂&マッサージという
リラクゼーションに目的がすり替わった感じはするけれど
とにかく私は入会を決め
マシンにズンバにアクアボクシングに
運動終わりには露天風呂とマッサージ。
ひとまず年末まで
せっせと通うつもりーーーー
友人Hも同時入会。
さて、どうなるかなあ~~


今、全国にどんどん増えてるこのスポーツクラブ。
ホリデイ
気持ち「田舎」なとこにできてる?
だから我が家の近くにもあるのね。
[PR]
by masapon9112 | 2012-09-16 08:09 | わたしのこと