カテゴリ:荒尾・大牟田・玉名( 9 )

ビッタラアーッパ

e0205991_21472939.jpg

この卵入り(ビッタラ)お皿状の皮の中に

e0205991_21473021.jpg

好きな具をいれて食べる


これがビッタラアーッパ!!
スリランカの屋台料理で
朝食や夕食に食べるらしい。
(なぜか昼には食べないらしい)

これがこれが、おいしい!!!




今日は朝からHとともに
年に一度の健康診断を受けた。
苦手なマンモや婦人科検診を終えて
解き放たれた心は
おいしいものを求めて隣町の玉名へ。
今日はスリランカ料理&ちょっとメキシコ料理のビュッフェへ。


本日限定で玉名のちゃぶ台
るろうのカレー屋ワサンタランカがやってきて
いく種類もの料理を食べ放題!!

この辺ではエスニックな料理を食べれる店はほとんどないから
ほんとーーにうれしい!

e0205991_21473081.jpg

e0205991_21473189.jpg


あれもこれもと全種類。
その中でも特に美味しかったのが
ビッタラアーッパ。
小さめのボウルに柄(え)がついた形状の専用鍋で
一枚一枚焼く。
スリランカのクレープ?のような食べ物。
このまま原宿あたりに進出すれば
大儲け間違いなしなんじゃ?!と思うほどイケてる粉もの軽食。
お皿状の皮に具をいれて
折り曲げたりくるっと巻いたりして食べるので
歩きながらでも食べやすい。
皮は端っこのパリパリのところは炭酸せんべいのような風味。
真ん中はもっちりした食感。


ワサンタランカという店名は
スリランカ人のご主人ワサンタさんと
スリランカの造語だそう。
奥さん かわいいお子さん二人とこられていて
とても暖かくてほのぼーのしたお昼御飯になった。
日本人の奥さんにお二人の馴れ初めやスリランカの事など
いろいろ話も聞けて楽しかったな。

また、ちゃぶ台でこういう企画をやるそう。
その時にはブーンと車とばして行かなくちゃ。
だって、食べたのは今日の今日だと言うのに
既にたべたくなってるワサンタランカ。
[PR]
by masapon9112 | 2013-05-28 20:04 | 荒尾・大牟田・玉名

はらっぱマルシェ 2013春

e0205991_23462583.jpg

年に二回の楽しいイベント。
はらっぱマルシェ@カフェネイ。

今回は、小学校の運動会と日程が重なるという
大いなる悲劇に見舞われた友人が多数。
そして中学生になった娘は部活にいってしまい
はじめてのひとり参加。



e0205991_23462737.jpg

オープンと共に会場に入り
滞在時間は35分。
娘の卒業した小学校の地区対抗リレーが見たいばかりに
(地区ごとに最も早い子がでる選抜リレー。
仲良しが三人も出るので応援にいかねばーー)
とにかく大急ぎで店をまわる。

kattekimama
大牟田浄真町にある毎週木曜にだけあく八百屋さん。
二月末に行き始めて以来、
私は毎週通っている。
前夜にブログで呉汁がでることを知ったので
厚かましくもタッパーを持参した。
八百屋さんだけに野菜もとてもいいのだけれど
ここはお惣菜もとてもいい。
今回の冷たい呉汁も
もちろんおいしかった。


ここな焼き菓子店
実店舗を一年前に閉じてしまってから
ここのお菓子が食べられるのはこの原っぱマルシェだけ。
出店するのかなーするといいなー
と探してたら前回と同じ場所にあった!
大好きなマフィンを購入。
次は秋かなあ。
次回も出店してくださいよ!!


ココペリ
当日の朝だったか。
Facebookで「イチジクと木の実のタルト」の写真がアップされて
もう食べたくて食べたくて。
ケーキやタルト。
おいしい甘いものを幾つも買いました。


宝島染工
昨年秋に宝島さんの藍染のワークショップに行って以来のファン。
ここで買ったオリジナルのワンピースがほんとに着心地よくて。
今回はチャリティーで出ていた藍のカーディガンを購入。
チャリティー価格で¥5000!!
ここでこの価格はありえない!!
その¥5000はそっくり東北に寄付されるそう。
東北にもありがたいことだろうけど
私にもありがたい。
早速、着てます。おきにいり。


setu
setuさんがにこにこ迎えてくださって。
ああかわいい。
配色の美しさにジャムとイチゴのソースを購入。
夏だからソーダと割ろうかな。
いつかsetuさんの阿蘇の教室にいってみたいなーー


8mom
前回のマルシェで見て以来
今回、出店されていたら買おう!と決めていたカッティングボード。
ブラックウォールナットの四角いものを買いました。¥5000。
とても気に入ってます。


イムスタン
宝島さんのイベントで知って以来
ここのパンやお菓子のファン。
柳川にかわいいお店ができて
既に何回か買いにいってます。
今日もモリモリとパンを購入。



e0205991_23462820.jpg


たったの35分だけど
行く予定だったお店には全部行けて
おいしいもの満載で帰宅。
ああ、しあわせ。
次回はゆっくりとまわろう。



好きなお店がぎゅーーっと集まったこのマルシェが
本当に大好き。
いつまでも続きますように。
[PR]
by masapon9112 | 2013-05-28 07:13 | 荒尾・大牟田・玉名

鶏、うまし!

e0205991_14131653.jpg

昨日。
突然思い立って清里絆舎にランチに行った。
急な誘いなのに五人もご一緒できて
ほんとにうれしい。
この店はワイワイが楽しいからね。
広い敷地には90種類900本の桜が植えられていて
昨日は早咲きの桜が見事だった。



絆舎さんでの私のお勧めは鶏の狩り場焼ランチ。
(ホームページにはランチメニューがのってないけど、あるんです)
それは卓上で鶏のバーベキュー。
もしくは鶏の焼肉といえばイメージしやすいと思う。
小鉢
サラダ
鶏肉(モモ 砂肝 レバー セセリ 胸 ハツ 等)
焼野菜
お味噌汁
ご飯
デザート(昨日はシャーベット)
コーヒー
で、¥1000。


e0205991_14131599.jpg

人は炎を見るとテンションが上がる。
なんかこう、焼きながら食べるって
しあわせ感があるよね。
そして今回はお天気が良かったからアウトドア席。
春よありがとうーな気分。

ここの鶏肉を食べると
部位それぞれに違うおいしさがあると
知ってはいるんだけど
またまた言っちゃいたくなるおいしさ。
砂肝はさくさく
レバーが苦手な人もここでは
是非!チャレンジしてもらいたい。

焼いたお肉にはハーブ塩&レモン
そして意外な組み合わせの
ポン酢+生卵というタレがつく。
初回は驚いたけれど、なんかくせになる味。
いけます。


e0205991_14131665.jpg

食事のあとはのんびり敷地内を散歩。
これからの季節、桜が次々と花をさかせるし
野鳥もたくさん遊びに来る。
池には白鳥もいる。(前に行ったときは鴨もいた)
初夏にはホタルがとぶ。予定らしい。
この写真は白鳥の奥さんが網の隙間からお出かけしていたので
旦那さんのもとに帰したところ。



こちらのお店。
たいまつが灯される
夜の雰囲気もなかなかよかった。
そして、一度は食べたいふぐメニューもある。
生簀でぶさかわちゃんが元気に泳ぎ回っていた。

桜の季節の間にもう一度行きたいなーー
[PR]
by masapon9112 | 2013-03-09 14:11 | 荒尾・大牟田・玉名

kattekimama

e0205991_1220988.jpg

いま、すっごくおいしいダゴ汁をたべてきたー


e0205991_12201077.jpg

閑静な住宅街にあるおうちのお庭。
広いー
なんと川もながれているー
昨日今日はもう春がきたのかという陽気で
お庭でまったりが本当に気持ちいい。

e0205991_12201034.jpg

ここは大牟田のkattekimamaさん。
木曜の10:00から空いている無農薬・無化学肥料の八百屋さん。
でも、お米もくだものも卵も。
少し古本もあるし。
今日はお肉も分けて頂いた。

e0205991_12201136.jpg

そして、お惣菜もある。
ブログでメニューが出ているので
今日は何買おうかなーと楽しみ。

大根の酢漬け
(前回買って美味しかったので友人の分もあわせて2パック)
かぼちゃのサラダ
肉じゃが
ミートパイ
アップルパイ

今日はパパの晩御飯がいらないので
娘と二人でkattekimamaパーティー。
しかし昼ごはんに食べてしまいそうで。
ちょっとぐらいなら、いいかな?いいよね!




木曜日はおいしい野菜とお惣菜を買いにいくのが恒例になりそう。
ダゴ汁、ほんとおいしいーー
春休みにはダゴ汁好きな娘も連れて行かなくちゃ。
[PR]
by masapon9112 | 2013-02-28 12:07 | 荒尾・大牟田・玉名

原っぱマルシェ 2012秋

日曜日。
私の住んでいる地区の「もみじいち」的イベントにいってきた。
cafenei(カフェネイ)の庭=原っぱでひらかれる
年に2回のたのしいたのしいイベント。
neiのブログで開催日が発表されると
万難を排してこのイベントの日を楽しみに待つ。
大袈裟じゃなくてほんとーに。
そのくらい各店各作家さんの「いいものおいしいもの」がいっぱい。
午後から降ると言う雨が気がかりながらも
11月初めの日曜は暑くもなく寒くもなく。
丁寧に入れてくれた稗島珈琲店さんのコーヒーが
しみじみ美味しい秋のマルシェ。


今回、私が買ったもの。



先日の宝島染工さんの素材市の時に
取り置きしていたワンピースを受け取り。
色は濃紺。
草木と藍で染めている。いい色なんだー
で、ポケットの位置がいいの!
(写真が上手くないので見せれないのが惜しい)
九州に来てあまり買い物してないんだけど
久々にぐっときてぱっと買ったよ。





e0205991_9325343.jpg
宝島染工さんのイベントで知って
どうしても買いたかったパン&お菓子の「IMUSTAN(イムスタン)」
まだ実店舗はないと言う事だけど。
そのうちに~どうやらそのうちに~
とってもたのしみ。
この冬はこのシュトーレンを
少しづつ少しづつ食べよう。













e0205991_933177.jpg
大好きな「ここな焼き菓子店」のマフィンやタルト。
今は勉強中と言う事で実店舗を閉めているので
このお菓子が買えたのは半年ぶり。
やっぱりおいしいなあ。
板チョコ乗ってるし!!














e0205991_9334459.jpg
ビーズを使った「RIN WORK」のTブローチ。
前にイベントで髪止めを買って以来
ここの小さなものが好き。
ショップマークが私の好きなオカピだし!!
お店の方もオカピを知っている人も少ないし
オカピが大好きだと言う人も滅多にいないと言ってたわ。
ショップカード゙や紙袋。
その大きさにあわせて消しゴムハンコでオカピを彫ってるそう。
オカピグッズを作って販売しして欲しい。
マーケットは限りなく小さいけど
コアなファンがここにー!!ここにいますーー!!













e0205991_934439.jpg
南関のカフェ「しそにぬ」の便せん。
お子さんが描いたリンゴをデザインされたそう。いいねー
11/17には「しそにぬ」で塚本功さんのライブが!!
東京で娘が通ってた学校の父兄の方で
まさかこんなところで会えるとは!!
(塚本さんは私の事は全く覚えてないとおもうけど)
9月に行った「しそにぬ」のライブが本当に楽しかったので
このライブも盛り上がること間違いなし。
生の声。生の音。いいよーー













e0205991_9344666.jpg
そしてとっても異色なお店が。
かわいいかんじのお店なんだけど
売ってるものは佐賀名産の「泥つきれんこん」
あっという間に売り切れたみたいで
「もうないんですか?」と聞いたら
「今、お父さんが掘りに行ってます。もうちょっと待ってくださいー」と。
で、私が帰る頃には掘りたてのれんこんと揚げたての辛子蓮根。
この辛市蓮根。
すごいおいしーーー
こういうの日常的に買えたらいいのに。







そしてプレゼント用に包装しちゃったから
写真がないけれど
真鍮アクセサリーの「roーji」
京都からの出店らしい。
アクセサリーに興味がない私だけれど
ここのピアスつけてみたいなー
ありゃーーーーーでも。
私には穴がない。


天然酵母のピザやレモネード
あれこれあれこれつまみながら
お友達の布作家「handshands」や
私のニットの先生でもある
裂編バッグ作家の「koto」もみせてもらって
おしゃべりも買い物も楽しいマルシェの一日。
このお祭りがいつまでも続きますように。




写真があまりにヘタでちっともおいしそうじゃないのが残念。
あーいい写真を撮るセンスがほしー
[PR]
by masapon9112 | 2012-11-06 11:06 | 荒尾・大牟田・玉名

原っぱマルシェ

e0205991_2333888.jpg
大牟田市にあるカフェネイで
原っぱマルシェがあった。


九州のもみじ市というには大げさかもしれないけれど
手作り作家さん こだわりのお店屋さんが
60軒もカフェネイのはらっぱにあつまる
年に二度のお楽しみ。

私は前回の12月に続いて二度目のマルシェ。
寝坊しないか?
自分の運転で混雑する駐車場に入れれるか?
そんなことを考えて
前夜はあまり寝れないぐらいドキドキした。







e0205991_2333910.jpg
前回のマルシェで食べて
大あたり!だった「ここな焼菓子店」
ここのマフィンやタルト。
大好きだ。
ただ残念ながら五月いっぱいで実店舗を閉店すると。
ああー これから甘いものをどこで買おうか。

いってみたいとおもいながら
ちょっと遠くて躊躇してた「ニコパン」











布もの作家の「ハンズハンズ」
うわーっと心が弾む
明るい色のワンピースが並んでいて
娘に赤とオレンジの間ぐらいの色の
麻のワンピースを買った。

私の編み物の先生。
裂布作家「koto」のMさんには
色と形を決めて作ってもらう
セミオーダーのバックを頼んできた。
出来上がりがたのしみーー

そのMさんがぶら下げていたバックが可愛くて
同じものを革作家「GARAGE」で作ってもらうことに。
iPhoneと鍵だけが入る小さなポシェット。
トイの散歩用にこういうのが欲しかったんだなーーー

お昼は「ココペリ」のタコライス。
おいしかったーーー
八月にはカフェがオープンするらしい。
おいしいもの+ 古いもの +ヤギ+ ニワトリ。
素敵なカフェになりそうじゃない?!
あー楽しみ。
ここな焼き菓子店がなくなる悲しみを
ココペリが埋めてくれるかなあ。

それ以外にも全部のお店をまわり
ちょこちょこ食べて
ちょこちょこ買って。
本当に楽しいお祭り。
このお祭りがこれからも続きますように。


この田舎に(いつもいつも失礼)
こんなおしゃれな人がどこから湧いてくるのかというほど
お客さんもお店の人も可愛い人が多い。
そういうの見るのも
たのしいよーーーー


おまけ
娘がMさんと話すわたしをみて
「ママー お友達できたね。ほんとよかったねー」と。
あはははは
娘に心配されていたよ。
[PR]
by masapon9112 | 2012-05-20 22:48 | 荒尾・大牟田・玉名

玉名ドライブ

転勤で熊本に来て一ヶ月。
はやいなー

行くとこ行くとこ
聞くことどれもが
新しいことばかりで
書きたいことがありすぎて。
なかなか書けないこの頃。
ためる一方だと
余計に書き鈍るので。
まずは最近のお出かけから。



私の住む荒尾市のお隣に玉名市という街がある。
ぽつーん ぽつーん というかんじで
良いお店がいくつか。
今日もHちゃんが誘ってくれて玉名ドライブに出発~~




e0205991_22365292.jpg
かわいいパン屋さん「ますぱん」
古い建物に手を加えたかわいいパン屋さん。

いいかんじの雑貨が販売されていたり
コーヒーサービスがあったり。
置いてある家具もいちいちかわいい。




e0205991_22372599.jpg
体に優しい材料で
やさしい味わいのパン。
明日の朝ごはんに食べるのが楽しみーーー

白いのはピタパン。
何をはさんで食べよっかな。








e0205991_223814.jpg
そしてランチはマクロビなカフェ「ちゃぶ台
こちらはふるーい民家をそのままカフェに。
おばあちゃんの家に上がりこんだよう。







e0205991_22383072.jpg
私が食べたのは玄米ランチ¥1500。
お腹いっぱい大満足。
このあと、デザートの桃のシャーベットと飲み物が。

個人的には肉や魚+やさいたっぷり
な食事が好きなので
マクロビレストランに足しげく通う事はないけれど
この居心地の良さは御馳走だなあ。
体も心もちょっとすっきりしたかんじ。







e0205991_22385511.jpg
そして。
まあ、かわいいヤギが。
庭で飼っているそう。









車があれば来れるのです。
こんなところに。
早く、車を買おう~~~
そして運転できるようになろう~~~
[PR]
by masapon9112 | 2011-09-27 22:43 | 荒尾・大牟田・玉名

温泉めぐり

九州は、日本で一番温泉が湧いているところ。
もう、あちこちに温泉施設がある。


大阪や東京にいる頃は
家族でどこかに行こうなんてことは
あんまりない私達だったけれど
(どっちかが休めばどっちかが仕事ができる。というかんじだった
休みは常に交代制)
今、車がなければどこにもいけない荒尾に住むようになって
私の心の中では「夫=お足様ぁぁぁぁ」として
あがめたてまつられている。
新婚の時よりも
夫の帰りが待ち遠しい。


とはいえ。
夫はウインドーショッピングや
カフェめぐりなどは大嫌い。
で、わたしはそういうのが大好き。
しかしそんな趣味のあわない二人でも
夫が大好きな「温泉&ラーメン」ならお互い楽しく出かけられることが
最近分かってきた。
娘もこのコースが大好き。


夫の休みの日は
温泉とラーメン。
その道中に評判のパン屋さんにいったり
ちょっと遠いショッピングセンターや本屋に行ったりしている。


夫が休みのたんびに温泉に行くので
まだこちらに来て2週間ほどだけれど
荒尾温泉・ドリームの湯(家族風呂)
平山温泉・湯の蔵
玉名温泉・司の湯

荒尾温泉・ドリームの湯
荒尾温泉・弥生の湯
と、すでにあちこちいってみた。


日帰り温泉の家族風呂というのも方々にあって
これもなかなかいい。
私が大きなお風呂に入れないときに
家族風呂を利用したのだけれど
家族三人でお風呂に入るなんて
はじめてだったのではないかな?
お互い、妙に照れた。
娘は大喜びだったけれど。
料金も、三人で大きいお風呂に入るのと
さほどかわらない。


さあ、みなさん。
家から20~30分のところに
温泉湧きまくりの入りまくり。
毎日だっていけますよーーー
足をのばせば
阿蘇の山をみながらの絶景風呂
天草の海を見ながらの絶景風呂

熊本へ、ぜひ!!


熊本! サプライズ!
[PR]
by masapon9112 | 2011-09-08 11:52 | 荒尾・大牟田・玉名

高専ダゴ

九州には「ダゴ」という食べ物があるらしい。

そのことは、転勤がわかった三日目ぐらいに
「あさイチで九州新幹線特集やります。
よくいく高専ダゴがでますから見て!」という
Hちゃんからのメールで知った。


ダゴとは。
なんでもまぜて食べちゃうという意味合いらしい。
わかりやすく説明するなら「お好み焼きのドデカ版」
粉とキャベツを混ぜて焼き
それにソースをかけて食べる。

そしてまた。
なぜに高専?
地名なのか?
と思っていたら有明高専の近くにあるからということだった。



e0205991_10324586.jpg
テレビで見てから
行くのを楽しみにしていた「高専ダゴ」
引越してから一週間目にいってきました。
Hちゃん、Hちゃんのお友達
ありがとーーー






e0205991_10332482.jpg
そしてこれがダゴ!!!
おおきい!でかい!鉄板いっぱいの大きさ!
これをひょいーーーっと裏返す御主人。
名人芸です。
東京から引っ越してきたと言うと
メッセージ入りのダゴにしてくれた。感謝。
イカもお肉も入ったスペシャルダゴ(2~3人前)が¥1400ほど。
焼そばもまぜると¥1600ぐらい。
娘も私もひたすらに食べた。
食べても食べてもまだまだ大きい。




これは、お好み焼きではなく「ダゴ」
味もいいけど店もいい。
激しく通う事になりそう。



おまけ
一緒に行った九州人達。
ソースもマヨネーズもいーっぱいかかってるのに
更に自分のとりわけ皿にソースとマヨネーズをいっぱい入れてまぜまぜ。
それにちょいちょいして食べる。
不思議がっていると
「あっというまにこうなるばい~」と。
薄味好きな娘がそうなる時。
本物の熊本人になったねと思いだすことにしよう。
[PR]
by masapon9112 | 2011-09-02 10:49 | 荒尾・大牟田・玉名