カテゴリ:阿蘇( 4 )

天然氷

阿蘇の草千里。
よく見る観光用ポスターには
緑々した草原と池で水を飲む馬。
といった風景がお馴染みだけれど・・・
冬には一転した世界が広がる。
のです。こんな ↓↓↓





e0205991_0161188.jpg

なんと!!
池(巨大なみずたまりのようなもので浅い)が凍って、
スケートができる!!
といっても、貸スケート靴屋があるわけではなく
履いて行った自前の靴でつるつるーっとすべる。

自然に張った氷にテンションもあがって
格別な楽しさ!!
すべったり転んだりしながら
人生初の天然氷スケートを楽しんだ。



でも、今日はあいにくの悪天候。
ユーミンの ♪ブーリザード ブリザード♪ がぴったりな
粉雪と大風のせいで視界真っ白
こういうのをホワイトアウトっていうのか?!
方向感覚はなくなるし
こんな天気じゃまわりに人もいないし。
なにより雪のせいで車が動けなくなるのでは?と心配になり
短時間で切り上げることに。
ああーーー残念。



e0205991_0161123.jpg

氷はこんなかんじ。
裏側の土の隙間に霜柱が。





e0205991_0161289.jpg

昼ごはんは赤うし丼で有名な「いまきん」へ。
ペロリと食べました。
なによりありがたかったのは
こたつ席だったこと。
スケートで体が冷えていたから
本当に嬉しかった。
潜り込んで昼寝したくなる。




e0205991_0161316.jpg

お腹がいっぱいになったら次は温泉。
親和苑の露天風呂へ。
木々に囲まれた石造りの湯船に浸かり
雪を見ながらはいる温泉は
もう、たまらーーん
湯気がもうもうと立ち込めて幻想的。
しかも貸切状態だったので、なおうれし。





阿蘇は何度行っても楽しいところ。
冬のあいだにもう一度スケートにチャレンジしたい。
でも気温が上がった温かい日は氷が溶けるし
寒いと吹雪くしで
冬空のご機嫌はなかなか難しい。




e0205991_0161394.jpg

これ、九州だよ。
海側の九州に住む私には信じられない景色。
冬の厳しさと美しさ。
両方感じた一日だった。

ちなみに。
草千里から少し下山すると
チラチラ雪が舞う程度。
阿蘇駅付近には雪は積もっていなかった。
標高差による自然環境の違いをまのあたり。
[PR]
by masapon9112 | 2013-01-29 08:26 | 阿蘇

阿蘇のおいしいもの

阿蘇にはおいしいレストラン
おいしいパン屋
素敵なカフェなど
いろいろあるらしい~
と、ガイドブックにはのっている。
阿蘇に行く日は胃袋があと
2~3個ほしいよーーー


e0205991_18313396.jpg
ソーセージのおいしいホットドック屋さん
「ヒバリカフェ」に。
阿蘇はあれこれ買い食いが楽しいので
お昼を軽めにしたいときにオススメ。








e0205991_183237.jpg
この、風景が素晴らしい。
オレンジのコスモス?がかわいいよー
(熊本にはこの花がよく咲いている)








e0205991_18322963.jpg
左がヒバリドック。
ソーセージの上にミートソースがかかっている。
お勧めです。おいしーー
右はベーコンのホットドック。
私たちは二種類頼んで
お願いして半分に切っていただいて
ハーフ&ハーフにして食べました。




ここのソーセージやベーコンは
同じ敷地のひばり工房のもの。
持ち帰り用ソーセージやベーコンも売っていて
とってもおいしい。そして、お手頃だと思う。
(道の駅 阿蘇などでもうっています)



ここから車で10分ほどのところに
tiantianやetuのある旧洋裁学校も。
雑貨もお茶もたのしめる
古くて素敵なエリア。
ここの写真を一枚も取らなかったので
ご紹介は次回にしよう。




そして。
寄り道に楽しいのが「道の駅 阿蘇」
JR阿蘇駅のとなりにあって
野菜やお弁当。
お土産物もたーくさん売っている。
道の駅って楽しいよねーー


e0205991_1833793.jpg
行くたびに食べているのがここのソフトクリーム。
ふたつの牧場のソフトクリームが売られていて
食べ比べが楽しい。
どっちもおいしいけれど
私たち家族は阿部牧場が好みだなあ。



ここで売ってる肉みそ「百年食堂 いまきん」 
ごはんによくあっておいしいのーー
すでにリピーター。




阿蘇にはまだまだ行き尽くせるのか?というほど
お店がたくさん。
阿蘇行きは、ほんとに楽しい。



そして帰り道の途中で必ず寄るのが
熊本インター近くのスターバックスと
いきなり団子の松ノ屋。
お腹もいっぱいで眠気がくるころに
スターバックスらしいスタバでラテを。
そしていきなり団子は10個単位でまとめ買いして
冷凍庫保存→重めのおやつとして
今や我が家ではかかせない。


さー 熊本に来たくなった?
くまもんの手下として
熊本の布教活動に励んでまーす。

まってるよー
みんなー
熊本サプライズ!
[PR]
by masapon9112 | 2011-09-28 18:35 | 阿蘇

阿蘇火口

草千里から車で10分ほど走ると
阿蘇の火口につく。


e0205991_183199.jpg
私は、火口というものを40過ぎて初めて見た。
いやー迫力満点ね。
地球は生きている!!!

お釜の中は明るいエメラルドグリーンで酸性。
46℃くらいあるらしい。
ガスがもくもく出ている。
なんとも神秘的な雰囲気。



阿蘇に三回行ったうち
一度目はガスの量が多くて登る道が閉鎖されていた。
二度目は風向きが良くてほぼガスがない状態。
三度目は、もうやばいです。そろそろ閉鎖。娘も私も咳き込むレベル。
ということだったので
いつでも拝めるわけではなさそう。

火山の周りには避難所も設けられていて
噴火という自然の脅威への
緊迫した雰囲気も感じられる。






e0205991_187294.jpg
さーて。火口を見た後はおいしいもの巡りに
出発ーーー!!!
途中、馬や牛を放牧している
こんな風景にも会える。
この牛は肉牛でまったくの放牧らしい。
というのも、夜になったら牛舎にかえるとか
雨が降ったら牛舎にかえるとか
そういうもんではないらしく
夜も台風の日も放牧らしい。
牛さんも、結構大変ねーー





さて、阿蘇のおいしいものは次に続く~~  →
[PR]
by masapon9112 | 2011-09-28 18:08 | 阿蘇

草千里

熊本に引っ越してひと月の間に
なーんと阿蘇にはすでに3度も行った。

阿蘇へは熊本インターを経由して
我が家からは2時間ほど
ここは日本かい?
というような雄大な景色をみながら
車は山をぐんぐん登っていく。


e0205991_17442789.jpg
必ず行きたいのは草千里。
三回見ても感動する。
本当にここは日本?








私。ここで娘を馬に乗せたいとかねがね思っていた。
馬に乗ると言っても観光乗馬。
ふたコースあって
5分で¥1000
40分(2kmほどある)で¥4000
の、どちらかを選ぶ。
ただ、混んでくると5分コースのみになるらしい。
(時間・値段ともうる覚え。間違えてたらごめんなさーい)



e0205991_17455537.jpg
今回は念願の乗馬という事で迷わず40分コース。
並んだ馬の中から、娘は「この馬にするーー」と
さっさと乗る馬をきめたけれど
姪はどうしようかなと悩んでいた。
すると、おじさんがこっちおいでーと
「ユメちゃん」という馬に乗せてくれた。





さて、出発!というときに
娘の馬は引いてくれるお兄さんがいるのに
ユメちゃんは姪をのせたままパカポコひとりで歩き出す。

うわー ちょっとまってー
と、姉とあたふたしいたら
係のおじさんが陽気な声で
「ユメはうちのスーパースターたい。
ウインドウズセブンを積んどるけん。」
ユメちゃんは2kmのコースを
全くの初心者の11歳の女の子をのせて
ゆーったりと歩いてくれた。
いやーお見事。



e0205991_17462579.jpg
子どもたちにとってこの景色の中を
馬に乗って歩けるというのは
ほんとうに貴重な体験だったんじゃないだろうか。
私には、三蔵法師が旅に出たその一場面を思いおこして
うるっときちゃったわ。
←何見ても涙が出る感じやすい年頃の女の古
湖の向こう側に娘と姪が馬に乗って
パカポコと歩いています。






この景色を見るだけでも
阿蘇に来る価値があると思う。

では、次は火口に続く~~   →
[PR]
by masapon9112 | 2011-09-28 17:49 | 阿蘇