カテゴリ:映画のこと( 8 )

もはや、これは中毒

e0205991_16311153.jpg

















テレビは好きなのだけれど
録画した番組を見るだけで
CMや番宣を見ることがないので
つい最近まで全く知らなかった「ストロベリーナイト」

夕方の再放送をたまたまちょろーっと見て
おもしろい!
なんで今まで知らなかった?
こりゃー見なきゃ!
と思ったところで
タイミング良く別チャンネルで再放送が始まった。
(我が家は県境に近いせいかフジ系列が3チャンネルも映る)

それをたった2話しか見てないのに
どうしても我慢ができず
26日の初日にHと共に映画「ストロベリーナイト」へ。



それから一週間も経つけれど
映画を反芻しながら
ドラマを毎日一話づつ見て
Hとストロベリー談義
らんちゃんのお母さんとストロベリー談義
そして、ちょこちょこ姫川組の居酒屋会議などの動画を見て。
その上、怖いもの知りたさで、
映画のその後の小説の内容までも聞いてしまったため
私の「もんもん」は止むことなく
もんもん 悶々 モンモン と
ストロベリーナイトの世界にはまっている。
特に映画とその後の小説の悶々度合いはかなりやばい。



もはや、これは中毒といえる。



さて、本日ドラマは7話目。
夜には姫川班が全員出演する竹内結子のオールナイトニッポン。
ああ、まだまだ中毒状態は進行するばかり。
ああーもう  捜査一課に入りたい!!




おまけ
「ストロベリーナイト」の最初の作品である
二時間物のスペシャル版。
この一週間、毎日レンタル屋に通ってるのに
いーーっつも貸し出し中。
誰ですかーーー
早く返してーーー
[PR]
by masapon9112 | 2013-02-01 16:25 | 映画のこと

白雪姫と鏡の女王

e0205991_1659552.jpg


















娘が観たいと言うので
私はあまり期待せずについていった映画。


それがーーーーーーー
なかなか良かった!!


とにかく、衣装。
もう~~かわいくてかわいくて。
娘の結婚式にはこんなの着せたい!!と思いながら観ていたら
エンドロールに「石岡瑛子に捧ぐ」と出てきたので
んん?聞いたことあるなーと思ってググってみると
アカデミー衣装デザイン賞を受賞したこともある
アメリカを拠点に世界で活躍するデザイナー。
今年の一月に73歳で亡くなられたので
この映画が遺作になったそう。

73歳だよ。
おばあちゃんだよ。
その人がこの衣装を考えたの?!
すごーーーーーーー
はあ~もう驚いた。
彼女の創作の泉はあふれてあふれて
最後まで湧き出続けたんだな。
ほんとすごい。
こんな素敵なものを見せてくれて心からありがたい。
どの衣装も素晴らしいけれど
私は白雪姫が最後に着る結婚式のドレスが好きだ。

この衣装の実物が観れる展示会も開催されてたよう。
映画を観終わった時点では東京でしかやってないと言う事だったけど
今、調べてみたら博多でもやってたんだ!
あーーー残念。終わってる。みたかった!!!


ジュリアロバーツが憎めない悪女役で出てたり
やたら眉毛が太い白雪姫だと思っていたら
お話が進むにつれてどんどんかわいくなっていく主役の
リリーコリンズ。
ヘップバーンみたいよ。
彼女、フィルコリンズの娘だってーー
そして、なぜかエンディングはみんなで歌って踊るマサラ調。
「踊るマハラジャ」世代の私には懐かしかった。
監督がインド人なんだそう。


観に行ったのがもう三週間ほど前なので
公開が終わってるところもあると思うけれど
お勧めです。
衣装にも白雪姫の勇気にも
ときめいてきて!!



映画館のトイレにはこんな工夫が。
こういうの、楽しいね。
ちなみに。
男子トイレにはなかったそう。
後ろ姿は娘です。


e0205991_17261138.jpg
[PR]
by masapon9112 | 2012-10-01 17:26 | 映画のこと

映画は命がけ

車で20分のところに映画館がある。
道はとっても簡単。
でも、かなり交通量が多いので
たかが映画をみにいくだけなれど
されど命がかかっておる。←落ち武者風に

e0205991_8584911.jpg
熊本ではじめてみた映画は
「ステキな金縛り」
実は、三谷映画を初めてみるのでは?ないかな。











朝日新聞の三谷エッセイは毎週欠かさず読んでいたので
私的には彼はかなり私の知り合いなのだけれど
不思議と映画もお芝居もみたことがなかった。
そういえばドラマもあんまりみてないなあ。
邦画好きな私が、なぜだろう~~



サキイカの匂いがすると聞いて
ちょっと心配だった映画館
「大牟田セントラルシネマ」は
鼻が詰まっているせいか何も臭わず快適だった。

映画は。
泣いたり笑ったり。
隣の席の御婦人がとても楽しそうに笑うので
わたしも一緒になって声を出して笑った。
見終わると、なんだか心が人懐っこくなって
隣の人をお茶に誘いたくなる。
そーんな映画。
(結局、声はかけてないけど)
とってもオススメです。

e0205991_93187.jpg
めったにいかないファミリーマートに
昨日たまたま支払いのために寄ったら
(立川にいた頃は毎日のようにいっていたファミリーマート~)

こんなものが!!
ついついかってしまった。







ステキな金縛りとのコラボ商品。
ステキな起承転結キャンディー
ステキなパン
ステキなカップラーメン
これ以外にステキな駄菓子セットもあったーー
(何味かは書かないでおこ。お話のキーになるものもあるから)



主題歌を深津絵里と西田敏行がうたってるんだけど
深津絵里の歌のうまいことに驚いた!!





おまけ
深津絵里といえば。
ドラマ「恋ノチカラ」が私は大好きだった。
ドラマの中で主役の深津絵里演じる塔子が
昔の彼氏とのデートを思い出話で語るところ。
「ファミレスでコーヒーを13杯おかわりした」
そのくらい楽しいデートで・・・・  みたいなことを言っていて。
あーなんてかわいらしいデートだろうとドキドキしたのを覚えてる。

後日、その元彼が登場。
谷原章介だった。
あのときはすごくかっこいいーーーー
誰や?!誰や?!とおもったんだけどなー
[PR]
by masapon9112 | 2011-11-03 09:10 | 映画のこと

英国王のスピーチ

久々の映画。
そして久々の洋画。
映画館で最後に洋画を見たのは
もしかしたら「マンマミーア!」だったかも。
(マンマミーア大好き!DVDもかったんだー)
とにかく久々だ。

いきたいなーと思っていたけど
公開から随分時間がたっちゃって
忘れかけていたら
さとなおさんのHPに感想が出ていて
これはやはりいこう!と。
映画館が近いのもありがたく
(昔は映画は電車に一時間ぐらい乗って観に行くものだった)
立川の映画館は
会員になれば女性はいつみても¥1000というのもありがたい。

一緒に行った友人は「うーん」だったようだけど
私は、すごく良かった。

演説をするジョージ6世をみてると
自分まで力がはいった。
映画が終わったら、だいぶ疲労してたもん。
ジョージ6世が
「王は宣戦布告も税の徴収もできない。
でも、国民に直接語りかけることができる。」
(正確じゃないけど)
と言っていたのが印象的。

ジョージ6世の奥さんのエリザベスがいい。
夫のことを深く心配してるけど
その心配をアピールせずに
励まそうとするそのやり方が
さりげなくてすごくいいんやなあ。
私なんて夫の心配するふりして
自分の心配しちゃうから。

ジョージ6世のお兄さんは
「王位を捨てた恋」で知られるジョージ5世。
今まではロマンティックな美談だと思ってたけど
角度を変えれば本当に身勝手な話で
いきなり「王位」につかされる弟の身になれば
たまったもんじゃない。

うん。とてもよかった。
次は「パイレーツオブカリビアン」「ブラックスワン」
珍しく続けて洋画が観たい気分。
[PR]
by masapon9112 | 2011-05-16 09:08 | 映画のこと

毎日かあさん

あー まずいなあ
眠れないーー
昨晩、娘とともに20:00に寝てしまい
24:00の夫の帰宅で目が覚めた。
そこから、ギラギラ
ネット見たり
ちょっとだけ勉強したり。
そして、このようにブログ書いてます。
明日の授業、目を開けてられるかなー
無理だーーーーーー



引越しの荷物がひととおり片付き
友人と久々の映画。
またまた邦画。

立川の映画館は二月からシステムが変わり
水曜レディースデーやポイント制がなくなった代わりに
年間¥1000を払うと女性はいつでも¥1000で映画が見れるようになった。
(このシステムには賛否両論あるようだけれど)

今回は「毎日かあさん」
私は、マンガを読んだこともないし
サイバラさんのこともほとんど知らないんだけど
なんとなーく気になって。

ヒトが死ぬ話なので
悲しいし泣けるけれど。
それよりも。
家族でいるめぐりあわせを
かけがいないと思う気持ちを
しみじみ感じた映画だったなあ。

二人の子供がかわいくてかわいくて
(うちの娘と同じLLBEENの服きてた ちょっとうれしい)
全く飲めないとは思えない長瀬くん。
キョンキョンは相変わらず「錆びない人」だった。

でも、アル中ってほんとに大変な病気なんだね。
朝起きたら、家じゅうドックフードだらけ・・・
そこに反応する私はヘンかもしれないけど
こりゃー大変。
私には耐えられないと思ったわ。

映画はなぜか50以上のおばさまたちがいっぱい。
毎日かあさんの読者層なのか?
キョンキョン世代ではないだろうけれど。
茶色い髪した私はダントツで若手だった。
[PR]
by masapon9112 | 2011-02-25 05:28 | 映画のこと

SPACE BATTLESHIP ヤマト

みてきたー
ヤマト、みてきたー


木村君だし!
ヤマトだし!!!
当然、見に行くつもりだったけど
テレビCMを見るたびに
いかにも作りものっぽいヤマトに
感情移入出来るのか心配で・・・。


しかーし。  心配御無用!!
映画が始まって
アニメと同じ主題歌が流れ(ささきいさおの歌はない)
アニメと同じ字体の「ヤマト」の文字を見ただけで
もう、涙があふれる~~

36年前のアニメを実写化してるから
ヤマトのコックピットなんかは
まるでサンダーバードをみているようなちゃっちさ。
でも、それがかえって懐かしくて
人間臭くていい。

アニメとまったく同じセリフ
まったく同じナレーションが
ところどころに入ると、これまた号泣。

でも、部分的にかわってるとこ
森雪がブラックタイガーに乗ってる とか
佐渡先生が酒好きだけど女になってる とか
アナライザーがiPhoneみたいになってる とか
それはそれで楽しめた。

古代君と雪のラブなところは
2/3は「もう結構~」なんだけど
残りの1/3のシーンはなかなか良くって
この1/3のために過剰な2/3が必要なんだと思えば
致し方ない。

郷愁も含めて
なんか気持ちが前向きに
地球のためにがんばろう!!と思う映画。
悩みももやもやも吹っ飛んだ!!
ターゲットスコープで波動砲、発射~~~



映画が終わって明るくなると
45~55歳のヤマト世代のおじさんでいっぱい。
初日にあわせて、みんな休みとったわね!!
いいぞー いいぞー

私は45年生まれで
ヤマト世代と言うには若すぎる。
でも、40年生まれの姉と娯楽を共にしたおかげで
ヤマトもガンダムも最初の放送からみていた。
この感動を姉と分かち合いたい。
姉ともう一回行こう~  


普段、23:00をすぎないと帰ってこない夫が
最終上映に間に合うよう会社を出たらしい。
今晩は、ヤマト談義でもりあがりまっす。



おまけ
興奮して電話した私に
姉はひとこと「キョーミない~」
・・・・・・・・・・・
さ、さみしいーーー
[PR]
by masapon9112 | 2010-12-01 21:10 | 映画のこと

オカンの嫁入り

映画本編の前の予告宣伝。
私はこれが大好き。
できるだけたくさん見たい。
今日は「おにいちゃんのハナビ」の予告が。
もう、予告だけで泣けた。
予告泣きでいうなら「蝉しぐれ」の次に来るぐらい泣いたなあ。

さて、本編。
私個人の状況が
一人娘をもつ母親だということ
義兄が亡くなったばかりだということ
舞台が京阪沿線だったこと・・等
感情移入出来る要素がいっぱい。
泣きました。
みんな健気に生きてて
それぞれの人生が愛おしい。

大竹しのぶさんとと宮崎あおいさんの来てる服がかわいかったなー
特に、大竹さんがユニバーサルに行くときに持っていたバック。
宮崎さんのマフラーの巻き方。
そして。
けんちゃんの作る食べ物のおいしそうなこと~。
出し巻き卵、たべたいよー。

私、國村隼さんが好きだ。
前から好きだったけど
こうやってブログを書く行為によって名前を覚えました。
春やすこさん。もしや?と思いクレジットを確認。
丸なってはった。


私は邦画好き。
フランス映画がすきーとか
かっこよくてうらやましいのですが
ここ十年は邦画好きを自認しています。
でも、次回はトムのナイトアンドデイを見たい。
何といっても。
高校一年の頃、トップガンに胸を躍らせた世代ですから~。
[PR]
by masapon9112 | 2010-10-06 20:25 | 映画のこと

大奥

二宮くんファンの中学二年生の女の子と共にみてきました。
私はすでに本屋の試し読みで原作も読んでいて
(なんと一巻がまるまる試し読みできる!)
面白いこと間違いなしの気持ちで向かったのですが・・
よかったー
なんかスカッとした。

二宮くんは安定しててもちろんよかったけど
脇がなかなかにゴーカゴーカ。
佐々木蔵之介 玉木宏 阿部サダヲ
倍賞美津子 そして久々に竹脇無我!
お変わりなく若かった。

一緒に行った中学生に
切腹の時のカイシャクについて とか
お犬様がお猫様になったりして
そこまで見事に逆転してること とか
終わってから話すのも楽しかった。

それにしても大倉くん。
色っぽいねー。ちょっとガクトににてる?
(一緒に行った中学二年生は全然似てないーといってたけど)

なかなかにオススメです。
映画館から出ると、とにかく
「苦しゅうない!」が使いたくなる~
[PR]
by masapon9112 | 2010-10-05 23:48 | 映画のこと