カテゴリ:おでかけのこと( 12 )

いざ、松本!

行きたくて~
行きたくて~
な、イベントに今年こそ行くことに。


e0205991_23434616.jpg
松本クラフトフェア。
仕事の都合で日帰りとなってしまったけれど
大人4人+子供2人の6人で
スーパーあずさに乗って行ってきまーす。







立川駅でスーパーあずさをみながら
「乗ってみたい いつか乗ろう」と
娘と二人話していた。
うれしいなー
松本もはじめてなんだー。

クラフトフェアで280組
ギャルリ灰月
ちきりや工芸店
グレインノート
柏善 上原善平商店
伊原漆器専門店
陶片木
どれくらいまわれるかなあ。
みんなと相談だ。

そしてお土産には開運堂の
「白鳥の湖」と「ピケニケ」を買いたーい



今日、本屋さんに
伊藤まさこさんの「松本十二カ月」を見に行ったら
(買うかどうかは見てから決めようと)
売り切れてたーーーー。
余計に、見ずには松本へ行けないような気持ちに。



丁度同じ日。
イタリア商事のファミリーセールが。
残念ながらいけない。
春のセールは震災のためいつもよりひと月遅い
5月28(土) 29(日)。
次回の秋のセールを楽しみにしよう。
(今回はおしらせDMが来ないなあ。なぜ?)
[PR]
by masapon9112 | 2011-05-16 23:49 | おでかけのこと

ぐいぐい春がやってきた

寒かった三月。
四月になって日差しがあたたかくなり
桜も咲き始めた。
今はまさに満開。
春が来ると、心も上向きになる。



地震後、大阪の実家に帰っていた。
義兄の法事やリフォーム後の後片付けなど
ばたばたと過ごしていて
珍しくお出かけしない日々が。
そんな自分へのご褒美。
大阪を出る最終日に
京都に寄って「都をどり」に出かけてきた。

「都をどり」は京都祇園の
春を告げる舞妓さん達ずらーり勢揃いの舞の舞台。
(島耕作を愛読していた方。ご存知ですね~)
この、ずらーりというのが特徴のひとつで
「総をどり(そおどり)」というそう。
4/1~約一ヶ月間。
一日4公演の舞台。
(4回とは。ジャニーズよりすごおすぇ)

私は4/1の初回に行ってきた。
まずは震災にあわれた方への黙とうではじまった。
そのあと、「ヨーイヤサーーー」の舞妓さん達
一斉の掛け声で舞台がはじまった。
その声のかわいいこと!
そこからは桜模様の揃いの着物を着た舞妓さんたちが
24名ずらりとそろっての総をどり。
夏のをどり
秋のをどり
冬のをどりと季節を巡って
桜満開。いやもう、それを超えて全開!!の
春のをどりで〆る。
ぐいぐい春を
もう、むりから連れてくるような
そんな華麗さとあでやかさ。
見事!見事!
心が晴れ晴れ華やかになった。

大阪と京都の間の街に生まれ育った私。
身近に「都をどり」に行ったことがあると言う人に
会ったことがなかった。
みなさーん いいですよーーー
春を満喫!!
春の恒例行事にいかがでしょう。
オススメです。
実家の母には
階段の多いお茶席でお茶が飲める足力があるうちに
観に行くことを勧めました。

その後、イルギオットーネのバールで
おいしいものをたらふく食べて
新幹線に乗り込んだ。
満足と満腹をのせてのぞみは走る。



被災地から遠いとはいえ
地震の影響がまだまだ残るし
余震でたまに揺れてるこの東京で
私のできる支援をほそーく(しかできないけど)
しかし長ーく続けていこう。
と思っています。



長く更新しなかったのに
見に来て下さったあなた!
サンキュー!!サンキュー!!
また、日々の消費活動を綴っていきますね。
ありがとうございます。
[PR]
by masapon9112 | 2011-04-07 09:42 | おでかけのこと

鬼子母神 手創り市 

寒い寒い昨日。
鬼子母神の手創り市にいってきた。

今回は、出展場所が境内のみ(いつもはもうひとつスペースがある)なので
お店の数がすくなかったのだけれど
滞在時間はいままでで一番長かったかも。 
楽しかった~


まずはマフィンやケーキを食べて腹ごしらえ。
寒かったのでおいしい子たちも冷え冷えで
味がわからなかったのが残念。
おうちで温めて食べると
かなりおいしかったと思う・・・わかっちゃいたけど
空腹には勝てなかった。


e0205991_11593079.jpg
友人maruちゃんのお店。
http://maru3tu.exblog.jp/
娘の幼稚園時代にお母さん友達として知りあったmaruちゃんは
「手作りがすごく上手いお母さん」だった。
そして、こつこつ丁寧にバックを創り
友達や知人を超えてファンを広げていった。
いまや「作家さん」に成長。




すごいことだよねー 
作家さん達と肩を並べて
作品を嫁に出していく彼女に感動した。
立派だ。

私の持ってるかばんをみて
「そのかばん、かわいい!」とよく言われる。 えへん
たいていmaruのバックだよー



e0205991_12046.jpg
maruのおむかいがカードのお店。
rala designさん。
http://www.rala-design.net/index.html
私が購入したのは
「しかけ」があるものを四種類。
とってもかわいい。




是非、HPから
「テント」「クジラ」「バードハウス」「ハチミツ」などみてーーーー





e0205991_1203043.jpg
一番長居したのがGRさん。
http://gr503.exblog.jp/
かんたん糸つむぎ機。
粘土とおはしとフック。この三つでつつくられたシンプルなもの
なんだけど・・・いやーどんどん糸が紡げる。
オドロキ!!




実は私。
糸車がほしいなあと思い続けていた。
娘の学校のお母さんたちは持っている人が何人もいて
(12年の授業で糸車を使うせいもあり)
そのまわす姿の美しいこと。
学校の親の手仕事班に入った理由は
「Cさんの糸車をまわす姿がみたいから」だった。

でも、糸車はでかい。
どこに置くの?!
こっそり買っても隠せないし!!
(夫は、おまえはすぐに飽きるって!とお見通し~)

だからひとまずはこれで実績を作りたい。
子供にも扱いやすいので今回は娘用ということで購入。
ありがたいことに、娘のツボに恐ろしくはまって
歩きながら、電車の中で。
ひたすらにくるくると紡ぎ続けていた。
家にたーんとある羊毛。
せっせと紡いで頂こう。



そして。
のむおさんという革作家の方。
作品もご本人もとってもおもしろかった。



楽しい楽しい手創り市。
またmaruちゃんが出展する時にいってみよーー

行くたびに思う。
私は創作者でもなく生産者でもない。消費者だと。
開き直って、消費万歳!
今日も楽しくお買い物よ~~~
(でも、サラリーマンの嫁~ 節度!節度!)




おまけ
夫は引越しがよっぽどうれしいのだろう。
せっせと詰め始めてる。
まだ三週間もあるんだけどなー
夫の成果13箱
私・・・まだ0箱。

e0205991_1214345.jpg
[PR]
by masapon9112 | 2011-01-17 12:34 | おでかけのこと

レクイエム

義兄の追悼にいかがですかと
ありがたいお誘いを頂いて
目白にある東京カテドラル聖マリア大聖堂でのレクイエム合唱に
娘と二人で出席した。


せっかくの目白だし~ということで
カテドラルの向かいにあるフォーシーズンズ椿山荘にて
軽く食事することに。
私たちの世代にとっては、若かりし当時
「結婚したいNO.1ホテル」だった場所。
でも、なーんか???なかんじ。
カフェの食事メニューは
カレーとサンドイッチのみだし。
(カレーはかなりおいしかったけど)

実は、15年前にも来たことがあって
どうしてここがNO.1なんだろう・・と不思議に思った記憶がある。
フォーシーズンズと外資の名前が付いてるからには
もっとリッツなかんじで
(大阪では外資のホテルと言えばリッツカールトンだったから
その上をいってもらわなくっちゃ なんてったって東京だし。
そのうえNO.1なんだから!!)

で、今日も???・・・・ と思いながら
カフェでご飯を食べた後
娘に名物庭園を一応見せておこうと思い
暗くてよく見えないながらもホテルの庭を歩きまわった。
す、すると・・  なに?向かい側にタワーが。
椿山荘とフォーシーズンズ椿山荘は別棟?!
そう。私がいたのは椿山荘の方だった・・・  ぴゅーっと北風が。

別棟のタワーはいかにも外国。
これこそ外資の高級ホテルな雰囲気。
女子たちはイブニング。
男子たちは蝶ネクタイ姿。←ボーイさんじゃなくてお客さん
タータンチェックのスカートで正装したスコットランド人のおじさんも。←仮装じゃなくてお客さん
カフェもとっても素敵だし、
メニューももちろんいっぱいあるし。
ああ、ここで食べたかった・・・

e0205991_081792.jpg
ロビーだけ満喫してきました。












e0205991_083966.jpg












カテドラルでの合唱はほんとうに素晴らしかった。
合唱ってほんとにいいね。
特に混声のアカペラが好き。
ソロの女性が本当に楽しそうに歌っていて
その声と歌い姿を見ていたら、とても幸せな気持ちになった。
メンデルスゾーン、よかった。

目白のカテドラルは建物が近代的で
ものすごくかっこいい。
(娘は「威張った教会」と夫に話していた なるほどー)
今調べたら丹下健三の建築。
これが見れただけでも目白まで行った甲斐がある。

私はカトリック系の幼稚園・小学校に通っていたので
あれこれ、とても懐かしかった。
信者ではないけれど、小さい頃触れたカトリックの世界は
私の中に今でも残っているなあ。
教会前のグロット(洞穴)みて、懐かしくて泣けました。

レクイエムの名簿の50人ほどの名前の中に義兄の名前。
そして井上ひさしも。
天才作家と列挙してもらえて義兄も喜んでくれたかな。
有名人好きやったから。
(よく、有名人のお宅拝見しに行ったよねー)
いろいろと懐かしくて、泣ける夜。
[PR]
by masapon9112 | 2010-11-20 00:18 | おでかけのこと

イタリア商事 ファミリーセール

方々のブログを見ていると
「○○○のイベントにいってきましたー」
と、書いてある。

いつも思う。
行く前に書いてくれ!!
私もいきたかったやんか!!
次回は?  一年後?!  待たれへん~~~


というわけで行く前に書きます。
「イタリア商事 ファミリーセール」
イタリアのおいしいもの・お鍋・服などを扱う商社の
年に二度あるファミリーセール。
2010年11月20日 21日
場所:たまプラから徒歩かバス
詳しくはこちらー ↓
http://www.italia-shoji.com/sub6.html

姉に連れて行ってもらったんだけど
ここで売ってるオリーブオイル
ここで売ってるアンチョビ
ここで売ってるパスタ
ここで売ってるワイン

おいしいぞーーー

すごく良いものがディスカウントされて
普通のものよりやや高めor普通のものぐらいの価格で売られている。
(あくまで私の感覚です)

ここで私は「毎日チビチビ飲むワイン」を初体験した。
ワインってその日のうちに飲み切らないと
どんどん味が劣化していくと思っていたけど
ここのワインは「どんどん味が変化してヴァリエーションが楽しめる」ものだった。
衝撃!!
試飲もこれまた楽し。

ワイン・トマト缶・オリーブオイル・アンチョビ・パスタ。
どれも重いけれど
送料¥1000で送れるのがこれまた魅力。
車のない私にはうれしい。


11/20は朝から盛りだくさんなんだけど
ちょっとだけでもたまプラに行きたいと思っている。
今回は生ハムも買いたい。
その後、一日持ち歩くのがちょっと怖いけど。
そして、たまプラまでいくのなら徳太郎にも寄らなくっちゃね。いひひ


もし行きたくなった方は。
私の私見もたっぷり含まれてるので
上記アドレスからHPをみて確認していってねー。
[PR]
by masapon9112 | 2010-11-17 11:07 | おでかけのこと

駅前乗馬

大阪から帰ってきた。
これから大阪に帰省する新しい楽しみが増えた~
それは それは・・・

かねてから、我が家は犬を飼いたい~と願っている。
娘が大の動物好きなことと
一人っ子なので愛情を注ぐ存在をそばに置いてやりたいというのが理由。
でも、今のマンションはペット禁止。
物件を探してはいるけれど
広さとペットと家賃の条件を満たす物件は
ご近所ではみつけられない。

私の家から自転車で15分のところに乗馬クラブがある。
犬を飼うには引越・帰省・旅行など
クリアしなければならないことがたくさんある。
ならばいっそのこと動物と触れ合える乗馬でもはじめてみようか。
と、いう夢を持ちながら
お高めなので二の足を踏んでいる私。



最近、本屋で立ち読みしたブルータスの特集は「牧場へいこう」
そこに、大阪の実家近くで
しかも電車の駅から徒歩五分のところに
乗馬ができる牧場があるという記事を発見。
「ホースフレンズ枚方セラピー牧場」
ほんとにあんな駅前に馬がいるのか?と思いつつ娘と行ってみた。

e0205991_052470.jpg
大阪府の京阪枚方市駅から歩くこと本当に5分。
馬がいた!ほんとにいた!
入場料¥300+引き馬体験¥500で馬と触れ合える。
(月会員になると更にお得)
馬にブラシをかけてあげたり
厩舎を掃除したりなんていう
お世話もさせてもらえる。
場内でお弁当をたべたりして
ゆーっくり馬を眺めて一日過ごすこともできる。





手軽で安い。こんな馬とのかかわりが出来るなんて。
これなら時間のある時に気軽に来れる。
競技に出たりパッパカ走り回りたい人には向かないかもしれないけれど
馬と触れ合って黒い瞳にいやされたい とか
馬をなでなでしたい とか
大きい動物が好き とか
そういう人にはほんと願ったり叶ったりの牧場。
回数を重ねて慣れてくれば場外乗り(牧場から出て河原で乗る)も
あり得るかも?という話に娘の心はわくわくしている。

セラピー牧場と言うのは
HPに書いてあることを紹介させていただくと
非日常の”馬とのふれあい”による心身の健康維持・増進を目的に
心理学的、医学的なアプローチを取り入れた牧場。
地域に根ざした手作りの牧場として、
子どもの情操教育に、高齢者の健康維持に、
また団体の本来の活動でもある不登校・引きこもりの人たちにと、
馬たちと一緒にいろいろなプログラムを提供していきたい。
というものらしい。
でも、元気いっぱいの私たち母子でも、もちろんOK。
本当に親切に教えて下さる。

e0205991_0522423.jpg
今回は6日間の帰省中
2回馬に乗りに行った。
馬って本当にかわいい。
娘はもう馬に夢中。
冬休みの帰省が楽しみだ~。
[PR]
by masapon9112 | 2010-11-13 00:26 | おでかけのこと

多摩センター ハロウィン

10月はハロウィン。
いつからそんな風になった?
子供のころはなかったし・・
なんでもクリスマス・バレンタイン・ハロウィンは
洋モノ三大行事らしい。

自分でも意外だと思うけど
子供がうまれて10年たつのに
ハロウィンに参加したことがなかった。
そんな我が家が初ハロウィン。
今年はお友達に誘われて
多摩センターのハロウィンにいってきた。

ショッピングモールのメインストリートが会場で
いろんな屋台が出ていて
仮装をした人がいっぱいいて
買い食いしたりゲームしたり。
かなり商業色は濃い目で
入口でオレンジの風船を配ってくれるんだけど
風船の裏側に「UR賃貸」の文字が入ってて笑えた。



クラスメイトの女の子四人で行ったんだけど
なぜか全員魔女の仮装。
うちの娘はハロウィングッズを全く持ってなかったので
先々週のもみじ市と全く同じ格好。
帽子はお友達に借りました。

e0205991_8104934.jpg


ハロウィンって楽しいね。
来年はもうちょっと凝ってみよ~

Kozちゃんありがとー
やっと写真が小さくなったよ~
[PR]
by masapon9112 | 2010-11-02 00:14 | おでかけのこと

もみじ市

昨日はもみじ市にいってきました。
ほんとに人が多くてすごい人気です。

私はこれで三回目。
一度目はあれもこれもと欲張って
山のように買い物をし
あれこれ食べたいがために並んだ。
もう、ずーっとずーっと並んでいた。
ジャム屋さんのクレープに四時間!!並んだ。
(そんな私をアホヤと思う)

二回目は一年目の欲張りすぎを反省し
さっといってさっと帰ることを目標にした。
ダッシュでお目当てのレモネードとぐるぐるステーキをゲットして
陶器を買って一時間ほどで帰りの電車にのりこんだ。

三度目の今度は。
お弁当(コンビニだけど)とレジャーシートを持っていった。
まずはレジャーシートをひき
雑貨をゆっくりみてまわった。
お弁当持ちだから食べ物にあくせく並ばない。
すっごく食べたくてあまり並ばなくていいものを落ち着いて買う。
今回はコーヒーとニョッキを購入。
あとはライブを聴きながら
のーんびり食べたりしゃべったり。
今年の楽しみ方はなかなかの上級編!

来年への課題は
手づくりのお弁当とはいわないが
せめてコンビニじゃないものにしよう。
そして水筒に熱いコーヒーを持っていこう。
一番の課題はレジャーシート。
30年前のオサムグッズはやめよう。いいかげんに~。
ブランケットみたいなふかふかの。そういうのが絵になるよねー。
そうだ。もうひとつ大事なことがあった。
シートをひく場所はスピーカーの前はだめだわ。
これまた欲張って(おちつけおちつけと言い聞かせていたのに)
一番前にひいてしまったせいで
さわやかな歌声もスピーカー前では爆音に。

私の運営するイベントは
もみじ市にくらべたらささやかなものだけど
スタッフのみなさんの苦労とか楽しさを大変さとかうれしさを考えると
こっそりと涙ぐんでしまう。


もみじ市。
きっと来年も行こう。


おまけ
友人が「あのひと雑誌によく出てる~」とスタッフさんをみて言っていた。
有名人好きの私は「うーん うーん」と
帰りの電車の中で考えていた。
平澤まりこさんだーーーーー。
[PR]
by masapon9112 | 2010-10-25 14:19 | おでかけのこと

ドリカムのコンサート やった!

今日、大阪に住む姉から電話があり
「年末のドリカムのコンサートいく?」と。
えー えー えー えー
イキマストモ!!!!イキマストモ!!!!

私の世代でドリカムとサザンを断る人がいると思う?
Nobody!!!!
ああー。
大阪への帰省が楽しみになってきたー。

高校生の頃に(短大生の頃だったか?)
はじめて「うれしい たのしい 大好き」を聞いて
幸せの天使が急降下してきたみたいな衝撃を受けた。
カラオケでは「決戦は金曜日」で盛り上がり
「LOVE LOVE LOVE」では
みんなでゆれてたなあ。

最近の曲をあんまり知らないのが心配だけど
今から聴きこもう。
TUTAYAへGO!!

楽しいビックイベントだ。やった!
[PR]
by masapon9112 | 2010-10-14 22:18 | おでかけのこと

尾白キャンプ 2

今回のキャンプは
・温泉三昧
・緑の中をトレッキング
・初ダッチオーブン
が、大きなお楽しみ。



温泉三昧といえば
ダディーとマミー(マミーは日本人)は
ものすごい温泉好き。
外人さんって温泉が嫌いだと思い込んでいたけど
それはほんとに単なる思い込みであることが判明。
ダディーは広い温泉が大好きで
ちゃんと手拭いで隠してはいるそう。
今回は「ムカワの湯」「尾白の湯」「パノラマの湯」に行きました。
温泉三昧!!

「尾白の湯」はサイコー
施設は美しくお風呂が広い!
お湯の濃いこと濃いこと~
湿疹のある娘には厳しいほどでした。
寝湯というのがあってきもちよかったなー

「パノラマの湯」
お天気のいい日は富士山が真正面に見えて美しい
雪が全くない富士山を見ました。
これはとっても珍しい事らしい。
やっぱり今年の酷暑のせい?



二日目は尾白川渓谷をトレッキング。
パンフレットで見た感じでは
ちょっとしたハイキング~にしか見えなかったんだけど
結構きつい。
ずーっとアスレチックしている感じ。
ヤッホーなんていいながらのんびり歩くことを想像していたので
我が家は全員軽装。
「ここより登山装備のない方はご遠慮ください」という字を見たときは
サンダル履きを恥じました。
前日の大雨の影響で滝の水量が爆発的。
雄大な姿がみれました。
思わず手を合わせる。

緑と水に囲まれるって本当に気持いい。
全員の体力を考えて最後までは上らなかったけれど
このコース、来て正解!!




今回、ダッチで作ったのは
パエリアとローストチキン。
パエリアは野菜を刻んで持っていけば
約20で出来る。
手間の三倍はゴージャス感があっておいしい。
そして、ローストチキン。
失敗のない大正解メニュー。
翌朝は骨で出汁をとってチキンスープにしました。
私自身はダッチで料理を作るのは三回目。
前二回とも友人がビギナーで私が説明書みながら作ったので
自前のダッチは初回だというのに早速飽きてしまった。

キャンプで料理に時間をかけたくない。←ダッチ買うな!
手入れの面倒な鍋はやっぱりやっかい。←ダッチ買うな!
夫にはこんなこと言えないよー どーしよー

ダッチが好きになるように研究したいと思います。
[PR]
by masapon9112 | 2010-10-14 09:18 | おでかけのこと