<   2010年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

リンネル

e0205991_20334110.jpg
リンネル1月号。













「冬を迎える家仕事」の特集が良くて
掃除に片づけに使えそう。
特に冬のおもたせページに乗ってる
金多留満の冬富士羊羹。
取り寄せたいなー。
そして、姪の家庭科セットが必要な時に
買おうかどうか迷っていた
くるみの木の裁縫セット。
やっぱり買えばよかった・・  かわいいー
(悩んでいる間に学校共同購入のドギツい裁縫セットを買ってしまっていた)
新橋のおでん缶も魅力的。

阿佐ヶ谷の女子会探訪もいい~
オトノハ行っておいしいもの食べて
うさぎや行ってお土産買って
映画見て~
誰か一緒に行かないかい?



雑誌好きの私。
毎月何冊か買うわけよ。
立ち読みはその10倍はしてるかな。
(立ち読みが母子の趣味なので)
リンネルは付録が付いているから
ゴムパッチンが付いているんだけど
ちょっーとはずして見せて頂いたところ・・

編集長が私の古い友人だったー
(そんなとこまで立ち読みするか?)
そういやこの会社にいるといっていたなあ~


彼女、もう10年くらい会ってないし
年賀状すらやり取りしてないんだけど
10代ではやくも「雑誌好き」を公言していた。
好きな世界でばりっと活躍してるんだなあと思うと
泣けてくる~     
えらいぞー   Dreams come true!!!!

一緒にいたのは18歳の一年間だけなんだけど
彼女からいろんなことを教えてもらった。
私が501を愛用しているのも
雑誌好きなのも
もっと大きく私の中の「好きな基準」も
彼女の影響が大きいと思う。



ナチュラル系雑誌が次々に刊行される中
月刊誌に格上げされたリンネル。

ついているムーミンバック。
娘は大喜び。
キャラクター物を親からもらえるとは
青天のへきれきに近いかも。

来月は12/18の発売です。
楽しみ~
[PR]
by masapon9112 | 2010-11-29 20:38 | おきにいり

大草原の小さな家

寝る前に読み聞かせをしている。
面倒くさいな~と思いながらやることがほとんどだけど
話が面白いと私も楽しい。



近頃、娘と私はいそいそと布団に入る。
「大草原の小さな家シリーズ」
もう、すっごくおもしろい。

たくましい父さん
やさしい母さん
そんな両親を心から尊敬する子どもたち。

父さんは家をひとりで作る。 すごくない?
春夏秋は畑仕事 冬には狩り
夜にはバイオリンを弾きながら歌を歌ってくれる。
今、「理想の男性は?」と聞かれたら
私は迷わずチャールズ!!!と答える。

母さんの作る料理は本当においしそう~
本から匂いがしくる。(寝る前なのにお腹がへる)
洋服は手作り。 ぜーんぶ
麦わら帽子も家族全員の分を編んでいる。  すごくない?


家族5人。
本当に幸せな暮らし。
だって大草原の真ん中に
家族五人しかいないんだもん。
だから、家族は大事だしかけがえがない。
そのあたたかさや優しさに
私は、読みながら泣けてくることがあって
娘に笑われる。



それにしても。
私がこの時代に生きていたら
本当に役立たずだと思う。
料理はなんとか作るとしても、お裁縫がなあ。
器用であることがどんなにか要求されただろうと思うと
パソコン触ってなんぼの今の仕事がある時代で
よかったなーと思う。



小さい頃、NHKでみた海外ドラマ「大草原の小さな家」
懐かしくって懐かしくってTUTAYAでDVDを一気に借りてきたいけど
娘が大きくなったら一緒にみるのを楽しみに
今はがまんがまーん。
ただ、毎晩読み終わりになると
私の頭にはひそかに ♪チャーラララー ラララー
とエンディングテーマがながれる。

姉とお好み焼きを食べながら
吉本新喜劇→藤山寛美→大草原の小さな家とテレビ三昧だった
懐かしい土曜の夕方を思い出す。


あーあと、料理天国もよく見た。
料理天国の超豪華料理みながらラーメンたべたり・・
子供のころはほんとによく
インスタントラーメンたべてたなあ。
我が家はサッポロ一番みそラーメン派だった。
[PR]
by masapon9112 | 2010-11-26 22:46 | おきにいり

ナオトインティライミ

この人、知ってる?
メジャーデビューしてるから
知ってる人は、もちろん!な人なんだと思うんだけど、
40代のわたしの近辺では「しってる~」と言ってくれる人はいない。
さみしい~

と、いうわけで
ナオトインティライミ。
なんじゃこれ?な人にちょっと解説。

たとえればTMレボリューション。
グループじゃないけどTMレボリューションなんて名前をつけている。
ナオトインティライミもそんなかんじ。ソロミュージシャン。
ミスチルのライブでコーラスを担当したり
元ユースのサッカーチームに所属したり
世界を放浪したり。  そんな経歴の持ち主。


私は、ここ三年連続で夏の葉山マリーナの野外フェスにいっている。
葉山マリーナのライブは客層がちょっと珍しい。
地元の30代~60代。(私見ですが)
遊んでてふざけてて。
いいかんじで年取ってるかんじの人々。
そういう人たちが、年に一度ご近所を誘って
おいしいものをあれこれ持ち寄り
ボトルをばんばんあけて飲んで歌って踊りましょ~というライブ。
面白そうでしょ!
(Hちゃん、いっつもありがとーー)

ユニバーサルミュージックが主催なので
ユニバーサル出身のミュージシャンが出演。
三年前、はじめてキマグレンを知ったのがこのライブ。
楽しかったー。
クレイジーケンバンドも二年連続ででている。
死語だけど「しびれる~」
ほんと枯れててギラギラしててケンさんはかっこいい。

そして、今年でていたのがナオトインティライミ。
もう盛り上げが度をこして上手くて
会場中のお客をさらったよーーーー
歌もいいしMCもいい。
すぐにオールナイトニッポンの話がきそう。

iPhoneのおかげで音楽が身近になったから
息ずまりそうな会議の前は「カーニバる?」を聴きながら
気分を盛り上げ。
時には「キミライフ」なんてタイトルに年甲斐もなく切なくなりながら
自転車を走らせてる。
緑のダサイ自転車を。

12/13に武道館でライブがある。(意外に売れっ子!!)
行きたいけれど主婦には平日はつらいわ。
是非、土日に東京でライブやってー
その時は誰かついてきてー



最近は、ライブに外れた嵐はほとんど聴かず
ナオトかSMAP。
潤くーん、ごめんなさーい
浮気してまーす。
[PR]
by masapon9112 | 2010-11-24 21:12 | おきにいり

イタリア商事 ファミリーセール 戦利品

ブログをやりだして知ったこと。
どんなキーワードで検索してこのブログにたどりついたのか
ベスト10がわかるようになっている。

「アクセス解析」というんだけれど
先週末からこのブログに検索してたどり着いた人のほとんどが
「イタリア商事 ファミリーセール」
こんなにメジャーなイベントだったとは!!
(おいしいおいしいうまいうまいのタイトルで来た人を軽く超えてる)

私が行ったのは11/20(土)
どっさり買い込んできました。
半年間(次のセールまで)、これで生きていきます。

e0205991_20143524.jpg




この写真プラス
トマトホール缶12
ハム三種
パルミジャーノひと固まり




ショートパスタは場所をとるのが難ですが
気分が盛り上がるしおいしいし。
ファルファッレ(りぼんちゃん)を茹でるときにブロッコリーも一緒に茹でて
フライパンで軽く炒めておいた
ニンニク・アンチョ・ドライトマトと和えて食べるメニューを
前回のセールの時に売り場の人に教えてもらって以来はまっている。
娘の大好物でもある。


戦利品の写真をとっていたら
娘に「ママー、ワインが二本しかないよ。ずいぶん抑えたんだね」と。
そう。そのとおりです。
土曜は試飲がないので
インスピレーションで泡と白を一本づつのみ。


土曜に行くと(開催日初日)
ハムが全種類あるしチーズもある。
でも、試飲はない。
日曜に行くと(最終日)
ハムとチーズはない可能性もあるけど
ワインはじっくり選べる。
そして、会計にならばなくていい。
次回はどっちにいこー。

ちなみにカードは¥20000から利用可能。
現金払いなら消費税をとらないそう。



これだけの量を割れないように梱包するのは大変だともう。
ショートパスタや平うち麺は割れやすいもん。
¥1000で丁寧に梱包してもらって手ぶらで帰ってこれるのは
ほんとーにありがたい。
次回は春だ!!



ちなみに。
服や鍋も売っています。
私は全くみてないけど。
[PR]
by masapon9112 | 2010-11-24 20:20 | おきにいり

うーん 失敗したなあと思うもの

最近。
失敗したなあと思うもの。

自転車。
先代の自転車は黄色とシルバーと茶色の組み合わせが
とても可愛くて(自分で言っちゃってるぅ)
安いけれどお気に入りだった。
それなのに、大阪から帰ってくると盗まれていて
やむなく買い替える事に。
(保険がきいて六割は負担してもらえるのはありがたかった)


e0205991_23105269.jpg
とにかく今日中に乗って帰りたくて
ひょいひょいと選んだ自転車。
かわいいと思って買ったんだけど・・
なんかHIPでHOPなかんじ?
それともちょっとヤンキー?
どう表現したらいいかわからないんだけど
自転車見るたびに辛い。



ハンドルがカマキリ型って、いまどきどーよ。
(自分できめたくせにぃぃぃぃ)
こんなことならいっその事
憧れのルイガノにしたら良かった。
(娘はルイガノ信者でやたらと勧めていた。
私も心が揺れたけど、また盗まれたらとおもうと)




そして。
夏休みにしてしまった大失敗。
我が家の食卓用のイス。
モスグリーンの合皮部分が破れていた。
一脚・二脚と破れ
去年の今頃には四脚ともびりびりに。
張り替えよ~と、ここ数年思っていたけれど
見積金額10万にひるんで
なかなか行動に移せなかった。
今年の夏、いいかげんやらねば。みすぼらしすぎる。
ということで、張り替え業者を探した。
なんとご近所に発見!
しかも送料がかからないので6万円でやってくれると。

革ではりたいけど・・ 高いなあ・・ でも革がいいなあ・・
悩みに悩んで結局、合皮にした。
同じようなモスグリーンにしたかったけれど
(配色をかえるのが面倒なので)
15年使いこんだモスグリーンに比べれば
どれを選んでも明るくなりすぎる。ので
木の部分と同じトーンの茶色を選んだ。
私が選んだ。
木に色見本をあてて決めた。
同じような茶色だった。ハズ。  が・・・・

e0205991_23165542.jpg
なぜか、こんな赤茶色・・・。
職人さんが運んできて下さった時は
申し訳ないけれど、絶句してしまい
ありがとうが言えなかった。
職人さんは全く悪くないのに。

夏から、毎日辛い。慣れない。落ち着かない。
せめて、これが革じゃなかっただけでも救いと思わねば。
被害総額は抑えられたのだ。




夫は、ふろ上がりの湿ったタオルを椅子に掛けたりすると
「イスが傷むよ~」とやんわり注意してくる。
わざとよ!! わざと!!
すぐ張り替える勇気もお金もないけれど
出来るだけ必然の状況をつくって
目に優しい色に張り替えたい。
心に平安を!!
[PR]
by masapon9112 | 2010-11-20 23:24 | わたしのこと

レクイエム

義兄の追悼にいかがですかと
ありがたいお誘いを頂いて
目白にある東京カテドラル聖マリア大聖堂でのレクイエム合唱に
娘と二人で出席した。


せっかくの目白だし~ということで
カテドラルの向かいにあるフォーシーズンズ椿山荘にて
軽く食事することに。
私たちの世代にとっては、若かりし当時
「結婚したいNO.1ホテル」だった場所。
でも、なーんか???なかんじ。
カフェの食事メニューは
カレーとサンドイッチのみだし。
(カレーはかなりおいしかったけど)

実は、15年前にも来たことがあって
どうしてここがNO.1なんだろう・・と不思議に思った記憶がある。
フォーシーズンズと外資の名前が付いてるからには
もっとリッツなかんじで
(大阪では外資のホテルと言えばリッツカールトンだったから
その上をいってもらわなくっちゃ なんてったって東京だし。
そのうえNO.1なんだから!!)

で、今日も???・・・・ と思いながら
カフェでご飯を食べた後
娘に名物庭園を一応見せておこうと思い
暗くてよく見えないながらもホテルの庭を歩きまわった。
す、すると・・  なに?向かい側にタワーが。
椿山荘とフォーシーズンズ椿山荘は別棟?!
そう。私がいたのは椿山荘の方だった・・・  ぴゅーっと北風が。

別棟のタワーはいかにも外国。
これこそ外資の高級ホテルな雰囲気。
女子たちはイブニング。
男子たちは蝶ネクタイ姿。←ボーイさんじゃなくてお客さん
タータンチェックのスカートで正装したスコットランド人のおじさんも。←仮装じゃなくてお客さん
カフェもとっても素敵だし、
メニューももちろんいっぱいあるし。
ああ、ここで食べたかった・・・

e0205991_081792.jpg
ロビーだけ満喫してきました。












e0205991_083966.jpg












カテドラルでの合唱はほんとうに素晴らしかった。
合唱ってほんとにいいね。
特に混声のアカペラが好き。
ソロの女性が本当に楽しそうに歌っていて
その声と歌い姿を見ていたら、とても幸せな気持ちになった。
メンデルスゾーン、よかった。

目白のカテドラルは建物が近代的で
ものすごくかっこいい。
(娘は「威張った教会」と夫に話していた なるほどー)
今調べたら丹下健三の建築。
これが見れただけでも目白まで行った甲斐がある。

私はカトリック系の幼稚園・小学校に通っていたので
あれこれ、とても懐かしかった。
信者ではないけれど、小さい頃触れたカトリックの世界は
私の中に今でも残っているなあ。
教会前のグロット(洞穴)みて、懐かしくて泣けました。

レクイエムの名簿の50人ほどの名前の中に義兄の名前。
そして井上ひさしも。
天才作家と列挙してもらえて義兄も喜んでくれたかな。
有名人好きやったから。
(よく、有名人のお宅拝見しに行ったよねー)
いろいろと懐かしくて、泣ける夜。
[PR]
by masapon9112 | 2010-11-20 00:18 | おでかけのこと

いい家になります

実家をリフォームすることになった。

私が10歳の時から住んでるから築30年の古家。
ここ15年は母が一人で暮らしていたんだけど、
義兄が無くなったことで、
この夏から姉と姪がその家に引っ越し三人で暮らすことに。

母は長い間、多少は不便も感じていたが
その家で静かにくらしてきた。
でも、姉や私にとっては
あれもこれも古くて使いづらい家。
で、リフォームすることに。

母も新しくきれいになることはうれしいが
性格的にも年齢的にも
変化や決断が苦手になり
なんだかわけのわからない不安に包まれている。
母の気持ちを解きほぐして
「三世代女子三人が安全で暖かく仲良く暮らせる家」
にすることが今回のコンセプト。
リフォームって家をきれいにするだけでなく
家族のドラマもいっぱい詰まってるんだなと
当事者になって思う。

そんな私達と手を組んで
「ずっと住みたい家にします」と言ってくれるのが
エフシキシマさん。 http://f-sikisima.jp/
熱いです。

話していて出てよくでてくるのが
「経年変化をたのしめる家」。
建てた時が最高なんじゃなくて
住んでいるうちに傷がついたり
日焼けしたり
たまにはみんなでワックスぬったりしながら
床も壁もアメ色になって
どんどんよくなっていく家。
(できたときは切りたての木の色で白っぽい)

そして「この家でどういう事がしたいんですか?」と
打ち合わせ最初のころはよく聞かれた。
女子三人でわいわい料理を作って
姪は母と姉の味を受け継いだ料理上手に。とか。
私達家族も加わって
毎夜毎夜「大富豪」「坊主めくり」「ルミキューブ」で盛り上がるのが
我が家の常なので、みんなでゲームを楽しめる家。とか。
そんな超具体的な話をしながら
家づくりのイメージや設計の仕様を決めていく。

本当なら設計に一年かけたり
私たち自身もあれこれ勉強して
「こうしたい」というのを提示できればいいんだけど
何分、同居が急に起こった事故みたいなもんだから
出来上がりも急ぐ急ぐ。

年明けから45日ほどかけて工事に入る予定。(希望)
外見は積水の古い建売住宅。
でも、一歩はいればアッと驚く・・・を目指して
シキシマさんと二人三脚のリフォームです。
良い相手に巡り合えたと思う。
[PR]
by masapon9112 | 2010-11-18 08:38 | わたしのこと

イタリア商事 ファミリーセール

方々のブログを見ていると
「○○○のイベントにいってきましたー」
と、書いてある。

いつも思う。
行く前に書いてくれ!!
私もいきたかったやんか!!
次回は?  一年後?!  待たれへん~~~


というわけで行く前に書きます。
「イタリア商事 ファミリーセール」
イタリアのおいしいもの・お鍋・服などを扱う商社の
年に二度あるファミリーセール。
2010年11月20日 21日
場所:たまプラから徒歩かバス
詳しくはこちらー ↓
http://www.italia-shoji.com/sub6.html

姉に連れて行ってもらったんだけど
ここで売ってるオリーブオイル
ここで売ってるアンチョビ
ここで売ってるパスタ
ここで売ってるワイン

おいしいぞーーー

すごく良いものがディスカウントされて
普通のものよりやや高めor普通のものぐらいの価格で売られている。
(あくまで私の感覚です)

ここで私は「毎日チビチビ飲むワイン」を初体験した。
ワインってその日のうちに飲み切らないと
どんどん味が劣化していくと思っていたけど
ここのワインは「どんどん味が変化してヴァリエーションが楽しめる」ものだった。
衝撃!!
試飲もこれまた楽し。

ワイン・トマト缶・オリーブオイル・アンチョビ・パスタ。
どれも重いけれど
送料¥1000で送れるのがこれまた魅力。
車のない私にはうれしい。


11/20は朝から盛りだくさんなんだけど
ちょっとだけでもたまプラに行きたいと思っている。
今回は生ハムも買いたい。
その後、一日持ち歩くのがちょっと怖いけど。
そして、たまプラまでいくのなら徳太郎にも寄らなくっちゃね。いひひ


もし行きたくなった方は。
私の私見もたっぷり含まれてるので
上記アドレスからHPをみて確認していってねー。
[PR]
by masapon9112 | 2010-11-17 11:07 | おでかけのこと

労働基準法

今日から社労士講座「本コース」。
今までは「入門コース」で
それぞれの法律のさわりをかるーくだった。
でも、今日からはひとつづつの法律を深く詳しく。

今までは主婦っぽい人が4人ぽっちのクラスだったのに
今日、始業ぎりぎりに教室に入ったら
18人に増えていた~    
教室間違えたかと思った。
今日が2011年度の試験を受ける人の最終スタートだったらしく
(いきなり本コースから始めて最短合格を狙う人々)
一気に大増員だったわけ。

メンバーの中にはみたところ25歳以上の男性も5~6人はいた。
平日の昼間から授業受けるということは・・
不況なんやなあ としみじみ考え込んでしまう。

新しいテキストをどっかりもらい
懐かしの緑のチェックペンも購入した。
入門コースに比べて宿題が10倍近く。
家での勉強時間もしっかり確保するようにとのこと。
さあー どこまでもつか。わたしのやる気。
ガンバリマス。

授業自体はすごく面白い。
先生が白目むきながら熱弁をふるうのは見ていてあきない。
でも、ますます受かる気がしなくなってきた。
だって難しいんだもーん

社労士の資格をとって現役でばりばり働いてる同期のMちゃん
会社で労務を担当しながら一発合格したFさん(思い出すのも久々)
いやー あなた達はほんっとに偉大っす!!   リスペクト!!
[PR]
by masapon9112 | 2010-11-16 21:08 | わたしのこと

タートルな日々

母子そろって冬場は「タートル」が手放せない。
娘の場合、毎日ユニクロのタートル+○○+ジーンズなイデタチ。
(○○はチュニックやパーカーやカーディガン)

急に寒くなり始めた10月の末。
私は、遅い衣替えに取り掛かった。
別名、タートル探し。それなのに・・
いつもは姪からのお下がりの中に何枚かは必ずタートルがあるのに
今回は全くなかった。(後で一枚黒が出てきた)
こまったー これでは冬を越せないじゃない。
いざ、ユニクロ!!

私の住む立川は、駅前にいろんーな店がある。
全国展開してるチェーン店で、ないものなんてないのでは?と思うほど。
もちろんユニクロもある。
でも、若者の街である立川ではキッズ商品を扱っていない。
となると、わざわざ電車に乗ってユニクロへ?(駅近くにある大型店の吉祥寺か?)
なんかそれもなあ・・  ユニクロにわざわざ・・
(こんなにユニクロを欲しているのにどうにも気が進まない)

そんなときに、そうだネットがあるやん!!と
ネットで買い物することに。
意外にも土日限定商品は店舗と同じように安くなってるし
送料も電車代を思うと同じくらい。
そして、ある程度頼むと送料無料になる。

黒×ダークグレーのボーダー
グレー×白のボーダー
ダークグリーン
ダークグレー
の4枚を購入した。
(写真を撮ろうと思ったけど、毎日着ているので4色そろわない)

自称「学校イチの地味ムスメ」とはいえ、このダークな色合い。
頼んだのは自分のクセに、この地味さにはちょっと驚いた~



本格的に寒くなってきたね。今日は冬日和。
タートルも揃えて準備は万端だー。
[PR]
by masapon9112 | 2010-11-16 08:18 | おきにいり