<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

いざ、大阪

本日より、私の実家がある大阪に帰省。

例年は広島(夫の実家)で30〜2を過ごし
大阪へと移動するのだけど
義父母が鹿児島に旅行する事になり
今年は大阪のみ。

今日は大阪駅から御堂筋のイルミネーションを見に。
27にはドリカムが。
29には夫が合流して近場の温泉
「旅亭 紅葉」へ一泊。
のんびりしてきまーす。

それにしても。
普段のものぐさのせいで
土壇場になって
きーきー家族にあたりながら
あれこれあれこれ用事をやっつけ。
新幹線に飛び乗る。
ふーっ。

それでは、いってきまーす。
メリー クリスマス!
[PR]
by masapon9112 | 2010-12-25 13:33 | わたしのこと

児童書

ニチニチ日曜市には泡山さんというセレクト古本屋さんが来る。


ジャムやお菓子を目的に行くのに
行くたびに魅力的な児童書・絵本があって
ついつい買ってしまう。
(娘には「読みたい本は図書館で探しなさい」と言ってるのに)



今回は三冊。

e0205991_1162723.jpg
ディケンズの「クリスマスキャロル」
恥ずかしながらこの名作を読んだことがなかったんだけど
11月に娘の学校の8年生が上演した「クリスマスキャロル」をみて
ものすごーーく良かったので
これは、11歳の姪へのクリスマスプレゼント。
(あらー 写真光ってるし)









e0205991_1164694.jpg
ケストナーの「動物会議」
去年の8年生劇はケストナー作の「点子ちゃんとアントン」
これがまたすごく良かったので、
それ以来、ケストナー好き。
今丁度、図書館で「動物会議」をかりて読み進んでいるところで
凄く面白いし
更に別の話も入っているので
これは、娘へのクリスマスプレゼント。
(またまた、写真光ってますな)





e0205991_117648.jpg
椋鳩十の「動物ども」
懐かしいー 椋鳩十。
子どもの頃、よんだなー。
「大空いっぱいに」とか
「大造じいさんと雁」とか。
今回の「動物ども」は
動物にまつわる短編集。






今回買うことに決めたのは、
装丁の美しさ。
ほるぷ出版の名著復刻 日本児童文学館 第二集で
明治・大正・昭和初期の児童書の紙、色を再現したもの。
すっごい味のある本なのよ。
私の収集癖をくすぐるわー


好みの本が揃ってる本屋っていいねー
しかも古本でお買い得。
そのうえ、とてもきれいなの。
よい買い物だ。
私も、丁寧に読んで
次の人に渡していこう。
[PR]
by masapon9112 | 2010-12-22 01:22 | 本のこと

ダッシュで国立散歩

昨日は午後から
打ち合わせ→学校の教室整備→クラスの忘年会
と、盛りだくさんだったので
午前中の内にちょこっとのぞいてみたい数件を猛ダッシュで。
今週もプチ国立散歩~


e0205991_12183722.jpg
国立に向かう途中
通りがかる「solva」(雑貨・古木家具・リフォーム)で
小さなフリマが。
手つむぎ毛糸と
娘のショートパンツを購入。
スパンコールの花がハデなんだけど
ビーチで履くにはこれくらいが良いかと。





そこから自転車を漕ぐ漕ぐ!!
こういうとき、iPhone のマップ機能は便利~
カーナビのように住所を入れると案内してくれる。


「くろねこ軒」(一軒家でやっている洋菓子の月イチマルシェ)へ。
住宅街の一軒家のガレージ?でフランス菓子の販売。
でも、オープンから一時間後に到着したときには
ほとんどのこっていなかった。
シュトレンのようなものと
ひとつだけ残っていたマカロンと
(マカロン好きな娘は大喜び)
クリスマスのカップケーキを購入。
ここのお菓子がおいしいことは
私もパトアシュや黄色い鳥のイベントで体験済み。
出遅れは失敗だったわ~
来月はオープン時間には来よう!


更に猛ダッシュで漕ぎまくり
「ニチニチ日曜市」へ。
夜のおいしい食事どころが
月に一度の日曜に開く市。
エバジャムさんなんかが毎回出店。
(エバジャムのジャム、すき)
今回は、甘い物は既に手に入れていたので
泡山さんで古本を買う。


その後は、夫と待ち合わせて
海南チキンライス「夢飯」へ。
おいし~ おいし~ とお腹を満腹にして
お会計をしているときに気がついた。
「12/27をもって閉店します」と。
衝撃ーーーーーー!!!
今後も西荻店や新橋店は営業するようだけど
ご近所からこういう店がなくなるのは寂しい。
我が家にとって¥3000ぐらいで
家族三人が満たされる。
しかも夜も昼もやっていて長時間並ばなくていい。
こういう店は貴重なんだな~
残念だ。


そして一目散に仕事に向かった私でした。
あー漕いだ漕いだ。
[PR]
by masapon9112 | 2010-12-20 12:21 | 立川・国立

美容院

髪を切った。


長年、美容院ジプシーだった私が
立川に越してきて三年半。
同じ美容師さんに切ってもらっている。

担当はDさん。
27歳の男の子。
(潤くんと同じ年よ~)
十分に若いくせに「最近の若い子は~」なんていうほど
しっかりしてらっしゃる。
仕事に誠実。
そして、ヘアカタログを持ってくるときに
私にはミドル用ではなく若者用を持ってくる。←よしよし

この年になって恥ずかしいとは思いつつ
「宇多田ヒカルみたいにしてほしい」
と、Dさんに無理難題を課す私。
たいていは「いいっすね」と早速仕事に取り掛かってくれるんだけど

「渡辺満里奈みたいに」といったときは
「やめたほうがいいっすよ。
髪質から考えて手に負えないとおもう」

「森山中の大島みたいに」というと
「オトコ受けが悪いっす」と。

こうして、まあなんとか
ものぐさな私でも手に負える髪型に仕上げてくれる。



今回、新しい髪型ではりきって学校に行くと
お母さん達から「ストレートかけた?」と聞かれるので
「うん。前だけかけて、後ろはそのままなんだ~」
といったところ
お母さん達から「経費節減ね~」と。
しくしく・・・
おしゃれなんだケド・・・

くせ毛をパーマに見せる為に
前髪だけ縮毛矯正
うしろはゆるゆるパーマ風のくせ毛のまま。
そして、明るめにカラーリングをしてみた。

この、Dさんの工夫&努力は
わたしのおしゃれ度が低いばかりに
世間的には節約にしか見えないようだけど
私は結構気に入っているからねー Dさん。
[PR]
by masapon9112 | 2010-12-20 11:10 | わたしのこと

ごはんを炊く

たとへば君  ガサッと落葉すくふやうに  私をさらつて行つてはくれぬか



昨日の報道ステーションみた?
今年、逝ってしまった人を偲ぶ特集があった。
その中の一人に「河野裕子(かわのゆうこ)」さんという歌人の方が。
人物も作品もはじめて知ったんだけど
その歌がなんともよくってね。

ネットで検索をかけると
私と同じように昨日の番組で
胸を打たれた人が多くて
いろんな書き込みがあった。

経歴をみて
私と同窓だと気づく。
あの、大好きだった空気を
河野さんも吸っていたんだな。




ごはんを炊く  誰かのために死ぬ日まで  ごはんを炊けるわたしでゐたい





私の中の、ちいさな悩み事が
すーっと消えていった。
日々、誠実に生きよう。




あら、今日はちょっと
まじめ~
[PR]
by masapon9112 | 2010-12-18 07:53 | おきにいり

夢飯(むーはん)

海南チキンライスってご存知?
ここ数年でよく聞くようになったね。


始めて食べたのは5年くらい前に西荻で。
(Kちゃん一緒にいったねー)
その支店(本店か?)が国立にあるので行ってきました。
夢飯 国立店
http://www.mu-hung.net/index.html


e0205991_056382.jpg
五年ぶりに食べたんだけど、おいしいねー。
鳥スープで炊いたご飯の上に
蒸し鶏が乗っていて
それを三種のソースにつけたり絡めたり
ご飯ごと混ぜ混ぜにして食べる。というメニュー。
(ちょっと食べかけた写真)

今回はザーサイ入り卵焼きをトッピングしてみた。
これは、あたりだ。



トッピングもさまざま。
サイズも大中小あるので
大食いの我が家にはうれしい。
一品料理も何種類かあって
いろいろ試したくなる。
奥は鳥粥。


すぐ近くには柿屋ベーグルが。
ラズベリー&チョコ。
私のあまり選ばない組み合わせなんだけど
なんとなく買ってみた。
おいしい!
冒険してみるもんだなあ~



国立はますます楽しい。
[PR]
by masapon9112 | 2010-12-15 01:05 | 立川・国立

シンボパン

ご近所の「こわいカフェ」のブログを毎日チェックしている私。
(こわいけど、すきなのー)
そこに、立川に「シンボパン」なる
新しいパン屋がオープンしたと!!


立川カフェクラブの皆さん!朗報!!
(今作った。メンバー募集中)
立川北口にパン屋&カフェ(併設)ができましたよー。



娘があと20分で帰ってくるという時にその情報に気付き
緑の自転車で猛ダッシュして5分
行ってきました「シンボパン」
http://shinbopan.com/
(Sちゃん、元きみんちのすぐ近く~)


e0205991_0371372.jpg
さまざまに購入し
数人におすそ分け。
私が食べた中では
バゲットにシンプル~に
ハム&チーズを挟むサンドイッチがおいしくて
これはリピートするなあ。
カフェで一気飲みしたカフェオレもおいしかった。




立川駅前には好みのパン屋さんがないので
新しいパン屋さんができたのはうれしい。
しかも朝は7:30からあいている。
モーニングもできるねー





e0205991_0415069.jpg
そして、お店がかわいい。
この角度でみるとナチュラルな天然生活系だけど。
いえいえ。
店主の好みが色濃くでたオリジナルなお店です。






お店のマークがまたいい。
ダブルおかっぱ。
お母さんと娘さんかな?ふたりともおかっぱなんです。
今なら上記写真のシールももらえます。
(私は下さいと頼んだ)


今度はパン好きな友達といってみよー
[PR]
by masapon9112 | 2010-12-15 00:46 | 立川・国立

どんなラーメンがお好き?

ラーメンほど好みの分かれる食べ物もないと思う。

というのも・・
いろんな人に私イチオシのラーメン屋を勧めたけれど
いままで身近に「おいしかった!」と言ってくれる人がいなかった。
そして「おすすめランキング」をみて新しいラーメン屋を訪ねるものの
なかなか大ヒットにはめぐり合わず・・
だから、おいしいよ~と人に勧めるのはやめて
家族だけの楽しみ。ということにしてたんだけど。


私が好きなのは博多ラーメン「一蘭(いちらん)」
私の中では8年間、キングオブラーメン。
本店は博多。全国には約30店舗を構えるチェーン店。

夫が仕事で九州に頻繁に行くので
一蘭のラーメンがうまいんや!という話は聞いていた。
彼と彼の同僚達は
朝、飛行機を降りて特急に乗り換える博多駅の一蘭で朝ラーメン。
夕方、特急を降りて空港にむかう前に博多駅の一蘭で夜ラーメン。
一日二食が習慣となるほど一蘭を愛していた。

私たち家族が横浜市鶴見に引っ越した時、
電車で15分の「桜木町」駅前に一蘭があるときいて
家族で出かけたのがハマるきっかけ。

座席や注文方法が変わっていて
養鶏所のブロイラーのようにひと席ごとに
カウンターに仕切りがある。
ラーメン対自分の環境を作るためで
頼んだ→食べた→すぐ帰る。
そういうシステム。

ものの10分で食べ終わり
みなとみらいには見向きもせずに
再び京浜東北線に乗って家に帰っていた。
夫&私&二歳の子供という家族の外食にしては
あまりにもあっけない食事。
でも、三人ともこの味が好きだったので
「いそいそと」月に一回は出かけていた。

四年前に立川市に引っ越すと
自宅から自転車で五分のところに一蘭立川店が!!!
しかも、ファミリー席がある。
(いままで何店舗かいったけどはじめて)
すでに食べ過ぎて、飽きてしまった夫のいないときに
娘と二人で食べに行くのを楽しみにしている。

メニューにはギョーザもない。チャーハンもない。
チャーシューなんてペラペラで別にのってなくていい。
ただ、そこに麺とスープがあればいい。
そんなラーメン。


三週間ほど前。
一蘭が大好き!!
一蘭の支店がどこにあるかは頭にはいってる。とーぜん!
という人にお会いして
私の一蘭熱が再燃。
先週もいっちゃった。
そして、友人にもついつい熱く一蘭愛を語る始末で。



ラーメンほど好みの分かれる食べ物はないと思うので
オススメはしないけど
私は一蘭が大好き。



おまけ
先週のアメトークは天一芸人だった。
若いころは好きでよく食べていた天一。
あの濃さに40の胃袋がついていけるか不安だけど
久しぶりにいってみようかなあ。
天下一品は家から自転車で3分。
立川、ラーメン天国!!
[PR]
by masapon9112 | 2010-12-14 08:26 | おきにいり

お習字

私の仕事の都合で
娘はあちこちに預かって頂くことが多い。
娘も、預けられることがすきなので
私も助かっている。

それが・・。
娘の第二の母が肺炎にかかり
夫は土日とも出勤。
ここ3週間は預け先に四苦八苦している。
同じ家に週に3回もあずかってもらったりしながら
急場をしのいでいるんだけれども
先週の土曜は、いよいよ預かり先が無くなった。
そんなとき、学校の親でお習字の先生をしている人が
「単発でお習字にきてもいいわよ」と。
ありがたや!!

娘がお習字から帰ってきて
私が「なにを書いたの?」と聞いたら
娘は「おでん」と。
オデン?!御天?御殿?←それはゴテンだー

先生は前の晩に
生徒一人一人を思い浮かべながら
お手本を書くらしい。
先生は娘を知ってはいるが
遊んだことや話したことはない。
でも、なんとなくのイメージで降りてきたのが
「おでん」だったらしい。
大爆笑!!
先生のイメージどおりの子どもです。

その日の晩、娘は「ママー あしたはおでんにしてー」と。
リクエストにこたえて
私は今季、四度目のおでんをつくった。



おまけ
先生のお宅へは五年の男の子が
四年の娘を連れて行ってくれた。
むすめは「Kちゃん、やさしかったー」と。
異学年&異性&ファーストコンタクト
こういうのも、いいもんやなあ。


お習字の写真を載せたいのに
娘がどこかに片付けてしまった。
ざんねーん。

そして、いつも預かってくださる皆さん
このブログを見て下さってるだろうヨモタさん
いつもありがとーーーーー
[PR]
by masapon9112 | 2010-12-12 10:50 | わたしのこと

ぶぐばぐ

ぶぐばぐ ぶぐばぐ みぶぐばぐ
あわせて ぶぐばぐ むぶぐばぐ
と唱えながら娘がお手玉をしている。
学校の宿題。←かわった宿題でしょ~


朝、テレビを見てたら
京都南座で海老蔵さんがやるはずだった歌舞伎の十八番
「外郎売(ういろううり)」の一場面が流れた。
そのなかで一番の見せ場の三分間にわたる長ゼリフの一部が
この、「ぶぐばぐ」だった!!

意外な我が家と時の人「海老蔵さん」との接点。←おおげさでっす

で。以前、娘と歌舞伎に行ったときに
「また行きたい!また行きたい!」と
ずいぶん歌舞伎を気に入ってたのも思い出して
年末の帰省ついでに南座へ「外郎売」をみに行ってみようと
松竹Webでチケットを検索したら
¥25000の席しかあいてない~ こりゃだめだ。
またの機会に外朗売りの演目を探して行ってみよう。

朝のワイドショーで、海老蔵さんの代役の愛之助さんの特集があった。
なんか、誠実な普段の顔と
舞台に立った時の役者の顔が
ぜんぜん違っててそのギャップがまた素敵~



私が歌舞伎に行ったのは学生時代に一回
去年、さよなら歌舞伎座公演に姉姪娘私で一回
あわせて二回しか行ったことない。
そんな初心者の目から見ると
ジャニーズを超えるアイドル的要素満載!!
そして吉本新喜劇以上のオキマリ感!!
(だから、知れば知るほど楽しい)
話は勧善懲悪で単純で明快!
歌舞伎を見に行くという華やぎ感!!
幕間にお弁当を食べる楽しみ!!←これが、たのしい~
そして、ド素人の私が言うのもなんだけど
やっぱり役者がすごい~
吉右衛門、見るだけで胸がすかーっとなった。
きもちがいいのよ!!←興奮してきて呼び捨てだし



去年歌舞伎座に行ったときに
「年に一回はおめかしして歌舞伎鑑賞もいいわね~」なんて思ってたことを
海老蔵さんの一件で思い出した。

先週末には熊哲の情熱大陸をみて
熊哲がびゅんびゅん跳べるあいだに拝みにいかなきゃーと
バレエ行きを誓ったところでもある。

素敵な男子を見に行くのは
いくつになっても女の古(かーたん風に)最高の道楽ね~。
[PR]
by masapon9112 | 2010-12-09 09:08 | おきにいり