<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ケーキとマフィンの本

楽しみにしていた本を買いに、
労災法の授業後にオリオン書房へ。
本日発売のなかしましほさんのおかし本。
「まいにち食べたい“ごはんのような”ケーキとマフィンの本」


表紙は国立のなかしまさんのアトリエで販売している黄色いボックス。
(通常売られているものの中身はクッキーだけど)
この箱がかわいくてかわいくて。
味も届けたいけど
箱を見せたくて
最近の手土産はなかしまさんのクッキーボックスにすることが多い。

以前、黄色い鳥器店の企画の
なかしまさんのおやつの会に参加したことがある。
6人のお客さんが
なかしまさん作&なかしまさんサーブの
おやつのフルコースを頂く。
もう、至福の時間だった。
私は友人三人と参加。
あとの三人とは初対面だったんだけど
話は弾んで楽しいし
お菓子はおいしいし
このお値段でこんなに?な、お得感もすごかった。
そして、なかしまさんのお人柄も素敵だった。
その日のことは、とてもよい記憶。


今回の本は、
“ごはんのような”シリーズの三作目。
一冊目はシフォン
二冊目はクッキーとビスケット
この三冊目はケーキとマフィン。
スタイリングは国立の味のある古いものを扱っている
GARAGEさんが。
このGARAGEさんも大好き。
ただ今、古いイスとすり鉢を取り置きしてもらってる。
取りに行かねば。

どのケーキもマフィンもおいしそうで
口だけになりたくないので
言いたくないけど
作りたくなるなる。←あー、いっちゃった



昨日の徳永さんの本も
今日のなかしまさんの本も
手書き文字がかわいいなー。
手書き文字ってすてきだね。
私は、手書きが全くダメなので
(姉からは「あんたのヘンタイ文字」といわれる)
なんでもパソコンを使っちゃうけど
これだけパソコンの文字が溢れるなか、
手書き文字は、効く。

料理本コレクターは、最高に好みな本を手に入れて
ニヤニヤ眺めてます。
[PR]
by masapon9112 | 2011-01-29 00:16 | 本のこと

ネットで立ち読み

ネットでマンガの立ち読みができる時代。(ちょっとだけなんだけど)
いい時代になったなー。

今日はYAHOOのトップページに
懐かしの漫画がトピックにあがっていて
「生徒諸君」
「ハイティーンブギ」
「BANANA FISH」
「SWAN」
なんかをついつい立ち読みした。

ほんっとに商売上手で、
あーーーーそうそうそうやったー!
と、気分と記憶が盛り上がってきたところで
立ち読みできるページは終了。
明日が平日なら(夫も子供もいなければ)
マンガ喫茶(今はコミックカフェ?)に駆け込みそうな
消化不良状態。
あああーーー
懐かしの漫画を読みまくりたい。

来たるべき十日後の引越しに向けて
断捨離活動を推進してるんだけど
その一環として「図書館で読める本はブックオフヘ」という
方針を打ち出した。
でも、そうするとたいていの小説は読める。
手元に残るのはマンガと料理本ばかりなり・・・・
今の私の本棚からは知性はみじんも感じられない。

マンガ喫茶に行けば新旧のマンガがたっぷり読める。
立川駅前には大型マンガ喫茶らしきものもある。
でも、マンガ喫茶って女一人で行くにはちょっと入りづらくない?
ラーメン屋に一人で行くのはなー。
という感覚と似ている。
子どもが幼稚園に通ってた頃は
子どもを幼稚園まで送り
そのまま鶴見駅前のマンガ喫茶に
お母さん達でなだれ込んでいた。
懐かしく楽しい思い出。

ブックオフで立ち読みという手もあるけど
年のせいか腰にくるのだなあ。



ああー
ひとまず、「ハイティーンブギ」と「BANANA FISH」が読みたい~



おまけ
あなたのベストオブまんがは何?
私は。
そうだなー。
すごく迷うけど
「いつもポケットにショパン」と
ここ6年の私の人生に影響大な「花より男子」だ。
[PR]
by masapon9112 | 2011-01-28 23:52 | 本のこと

料理本コレクター

私の趣味のひとつ。
料理本の収集。

和洋中のジャンルなんでも
料理だけじゃなくパン・ケーキも。
料理を作るためというより
眺めるのが好きで好きで。
一品も作ったことがない本もいっぱいあるし
とくにパンとケーキの本に至っては
完全に写真集の扱い。
とにかく、わたしの独眼で「いい!」と思った料理本が
ほしくてほしくてほしくてたまらなくなる。

役にたつかどうかではなく
とにかく「そばに置きたい」
で、集まった本。多数。

e0205991_21243692.jpg
今回はコレ。
「わが家のパンと料理とおいしい食べ方」
私の大好きなパン屋さん
たまプラのベッカライ徳太郎の奥さんである
徳永久美子さんの本。
徳永さんは三冊の本を出していて
もちろん三冊ともコレクト。(ほとんど作ったことないけど)
三冊とも全く違う雰囲気で面白い。







今回の本は
偶然にもBIOREALを使ったパンづくりの本だった。
意外に、私にとっての実用書となるかも?
パンによく合うメニューがこれまたおいしそう。
きのこのクリームスープ
鱈のパルマンティエ
あーどれもこれもおいしそう。
揚げ丸パンものっていて                                             
maruちゃんのカレーパンを思い出す。


実は、明日1/28はなかしましほさんの
お菓子の本の発売日。
絶対に作らない。とはわかってはいるけど、
やっぱり明日、本屋にいっちゃう。

なかしまさんの本も全部持っていて
装丁が見事。素敵だ。
お菓子上手な友人が言うには
失敗なくおいしく作れるらしい。



たくさんの料理本は
キッチンのカウンター下に詰まっている。
引っ越したら、もうちょっと人目に触れて
料理上手な友人たちの家で
焼かれたり煮込まれたり
形になると嬉しい。←自分でやれー!!

私の料理本の数々。
日々、増殖してるので
是非見に来てね。
[PR]
by masapon9112 | 2011-01-27 21:37 | 本のこと

BIOREALでパンづくり

まだ1月なんだなー。
お正月なんてとっくの昔な気分だ。



さて。
立川市の市民活動の場「みらいパーク」で
友人が講師をするという天然酵母パンとスープづくりの教室に行ってきた。

私は、料理は好き。(最近はあやしくなってきたけど)
でも、パンやお菓子は全く作らない。
今まで、何度かマイブームが来て集中的に焼きまくったことはあるけれど
趣味として定着しなかった。
そのうえ、社宅時代はお隣さんがパンもケーキもプロ級。
いつも、あつあつを届けてくれた。
娘が幼稚園に通うようになってからは
お母さん達がみんなパンやケーキが得意だったから
喜んで食べる方にまわった。
そして今。
娘の学校にはマクロだビオだと素材にこだわる人々がいっぱいで
もう私ごときが出る幕ではない。

この教室に参加したのも、
「人が足りない」ということだったので
やる気はないけど立ってるだけでいいならという感じで参加。
(盛況だった)

e0205991_1010106.jpg
それがー。
見てると楽しそうで。
とっても簡単で。
スープも凄く美味しかった。
写ってるのは奥がスープ
焼き立ての丸パン
手前は朝、即席で作ったというリンゴのジャム二種
場所は廃校となった小学校の家庭科室。






e0205991_10103643.jpg
パンはBIOREALという
予備発酵不要のドライイーストタイプ天然酵母で焼いた。
ふくふくとした丸パン。







白神こだま酵母より更に使いやすいかも。
私見だけど白神で焼いたパンは「ほの甘い感じ」が持ち味。
パンによってはそれがすごくいいんだけど
ピザを焼いたときにはこの甘さがちょっとなあと感じたことがあった。
だからピザや食事パンにはBIOREAL。
甘いパンには白神と使い分けるのがいいかもなー。
(作りもしないのに生意気な・・・)


なんだか火がついて
その場で酵母をわけてもらって
ダッシュで家に帰って早速作ってみた。
13:30に家に帰りついて
行かなければならない会議までの160分。
混ぜてこねて焼いた。

e0205991_1044640.jpg
即席でシナモンロール。
もっとシナモンとブラウンシュガーを思い切って入れたらよかったという反省はあるけど
まあまあの出来。


一過性なブームに終わると思うけど
燃え尽きるまで何回か焼いてみよー。
今日は酵母を買いに行かなくちゃ。


とまあ、勉強から逃避している日々。
[PR]
by masapon9112 | 2011-01-27 10:10 | おいしいもの

御岳山

昨年、本厄だった夫。
いろいろ大変だった。
で、冗談で「厄払いにパワースポットにいこいこー」と言うことになり
初詣は映画「陰陽師」で有名になった京都の晴明神社へ。
東京でもどこか行こう~と
Hanakoのパワースポット特集を買って
御岳山にでも行こかいなと話していた。


それを気学の先生MMに話すと
今の御岳は夫にはよくないが
私には素晴らしく良い!と。
それじゃーお先に行ってきますぅ~と出かけてきた。

同行はMM。
40女子の遠足。
もちろん、お弁当も持たない現地調達の旅。


e0205991_23562759.jpg
JRで8:52発の立川→青梅→御嶽。
バスで御嶽→滝沢。
ケーブルで滝沢→御岳
10:30には到着。
そこから徒歩で御岳神社へ。
最後の石段はちょっときつい。




e0205991_23554779.jpg
しっかりお参りして
良い空気を吸えるだけ吸う。



この後、滝やロックガーデン方面に行くのもいいが
今回は茶店でまったり親子丼。
意外においしかった。


e0205991_2357141.jpg
下山して、玉堂美術館にいくつもりが
改装中のため閉館。
でも、多摩川があまりにきれいだったから
JR御嶽駅から沢井駅まで歩くことに。
川べりの遊歩道はものすごく気持ちいい。





e0205991_23572210.jpg
沢井駅近くまで来ると
澤之井酒造のレストランやSHOPが集まった
澤之井ガーデンが。
電車までの時間、甘酒を飲んで待つ。
この甘酒、おいしい~。









立川からだと、こんなに近い奥多摩。
もうちょっと開拓してみよう。
次回は是非、温泉とセットで行きたいわ。
そして、今のうちにセールで
山ガールファッションを調達しよー。
[PR]
by masapon9112 | 2011-01-22 00:02 | 奥多摩

懐かしの横浜へ

立川に来る前は
四年半、横浜に住んでいた。
横浜とはいえ横浜らしくない鶴見区で
社宅ライフをエンジョイ。
娘が幼稚園に入ると
新たに「好きなものが似てる友人」ができて
それはそれは楽しい毎日だった。
(まあ、くっちゃ&しゃべり しゃべっちゃ&飲む)

そんな横浜へ、久々に。
懐かしい友人に会いに。
懐かしい場所へ。



待ち合わせは大口のKACHAKACHACAFE。
(こんなつづりでしたっけ?)
大繁盛店。
食事がおいしくてお腹いっぱいになるし
雰囲気もかわいいし。
そりゃ、当然だね。

その後、友人宅へ移動。
もう、何回も何回も遊びに来てるけど
いつも変化があって楽しい。

帰りは、私の住んでいた社宅のある花月園まで歩いて
お刺身の店「魚安」に寄って帰った。
かつて、この店によって我が家の食卓は成り立っていた。
「手巻き用のお刺身」を頼むと
「五人前 ¥2000」で超デラックスな盛り合わせが出来てくる。
名前の通り、やすくておいしい魚屋さん。
月に二回は手巻き寿司だった。



友人宅をでて、一人だけ先に帰る時。
以前、夫が呟いていた言葉を思い出した。
「飲み会の時、自分だけ遠いから
終電に間に合うように早く帰らなきゃいけないのがいやだなー」
40のおっさんが、そんな若者のようなことを~
何をゆーてるの~と思ったけど・・・
スミマセン。
40のおばちゃんも同じ思いだった。


あー、楽しかった。
みなさん、ありがとーーー



e0205991_23281393.jpg
おまけ
KACHAKACHACAFEさんには
nicoというベーグル屋さんを併設している。
おいしい。
大好き。





小さな女の子が一生懸命焼いているパン。
とにかく生地がすきなんだけど
具の取り合わせがオリジナルで
なかなかない感じ。
明日の朝食にスタンバってるベーグルなんて
柚子ジャム&白あんよ。どお?
明日は、早く起きれそう~
[PR]
by masapon9112 | 2011-01-21 23:31 | 横浜

中野あたりをふらふらと

久々に。
なんと二年三カ月ぶりに娘の歯医者へ。
中野まで中央線。
そこから練馬行きのバスに乗っていく
「わざわざ行く歯医者」。
なぜにそんなとこまで行くのかと言うと
学校のお母さん達に勧められて
半年に一回のペースで通い始めると
がちゃがちゃだった娘の歯が整いだした。

で、すっかり気を緩めてしまって
二年三カ月も経過。
仕事で二回キャンセルして
申し訳なくて行きにくくなっていた。
でも、大人の歯にまとめてごそっと変わりだして
(凄い時は週に四本抜けた)
またがちゃがちゃがひどくなってきたので
11月に予約をいれて空いていたのが今日。



個性的な治療をする歯医者さんで
「噛みあわせがすべてに影響する」が信条なんだと思う。
噛み合わせを良くする→
脳が整う→
体全体が良くなる。かな?
ご希望で、だんなさんがオステオパシーもほどこしてくださって
とにかく「ゆるめて整える」かんじ?

発言もユニークで
今日も不思議発言ばしばし。
「この子は、何になりたのかわかっていない」
(そのせいで噛み合わせに偏りがでている。らしい)
いやー まだ10歳なんですけど・・
もう、決めなあかん?
初めていったときは
「この子には犬!犬を飼いなさい!猫はダメ!」
毎回そんなかんじで
次は何を言ってくれるのか楽しみになっている。



中野駅にもどるバス停近くに
店の前で焼き鳥を焼いてるお肉屋さんがある。
そこで何本か調達して
バスの中で二人でこーっそり食べるのがお約束。

e0205991_2101082.jpg
今日は、パパブブレにも寄ってみた。
ディーン&デルーカで買ったり
頂いたことはあるけど
私はお店に行くのは初めて。
(ウォンカの工場ってこんなかんじかなあ~)
娘はお年玉で試験管に入った飴を。
私は土曜に会う友人用にお土産を購入。




パパブブレからトコトコ中野まで歩いた。
たこ焼き屋
焼き鳥屋
居酒屋
Bar
小さなケーキ屋。
大人にはもちろん魅力的だけど
10歳の子供にも
「ママー 中野が好きになった
はやく歯医者さんにいきたいー」と。

次回の歯医者さんは夏休み。
早めに出て、晩御飯でも食べて帰ろう~
(娘と二人、居酒屋ってわけにもいかないけど)
[PR]
by masapon9112 | 2011-01-21 21:03 | 中野

丸亀製麺

日本全国に434店舗ある丸亀製麺。
うどんやさんのチェーン店。

そんなにあるのに
私は立川店にしか行ったことない。

そして、チェーン店(ファミレスみたいなお店)があんまり好きではないんだけど
ここだけは別。

私は、丸亀製麺立川店が大好きだーー!!
しかも、うれしいいことに三週間後の引越しで
ご近所になる。
うれしい~


独立店舗でいつも大繁盛!!
シルバーさんの採用に力をいれているのか?
おじいちゃんおばあちゃん達が(失礼)とってもいきいき働いている。

讃岐から踏襲したセルフ方式。
揚げものをあれコレ選ぶのも
おにぎりかおいなりさんも食べちゃおうかなあ。と迷うのも
とっても楽しい。

私は夏は生醤油。
冬は明太釜玉。
家族三人でお腹も心も満たされて¥1500を切るとは
マックでも成し得ないワザでは?

私は、他の店舗に行ったことはないが
学校のおいしいもの好きの親たちが
丸亀製麺の中でもあそこが一番おいしい。
と声をそろえて言う。


引っ越し後に我が家に来てくれる皆さん。
私が「丸亀でもどう?」と言ったら
わざわざ立川まで来てなぜに丸亀製麺?と思うなかれ。
とっておきの一店にお連れします!!
[PR]
by masapon9112 | 2011-01-17 12:50 | 立川・国立

鬼子母神 手創り市 

寒い寒い昨日。
鬼子母神の手創り市にいってきた。

今回は、出展場所が境内のみ(いつもはもうひとつスペースがある)なので
お店の数がすくなかったのだけれど
滞在時間はいままでで一番長かったかも。 
楽しかった~


まずはマフィンやケーキを食べて腹ごしらえ。
寒かったのでおいしい子たちも冷え冷えで
味がわからなかったのが残念。
おうちで温めて食べると
かなりおいしかったと思う・・・わかっちゃいたけど
空腹には勝てなかった。


e0205991_11593079.jpg
友人maruちゃんのお店。
http://maru3tu.exblog.jp/
娘の幼稚園時代にお母さん友達として知りあったmaruちゃんは
「手作りがすごく上手いお母さん」だった。
そして、こつこつ丁寧にバックを創り
友達や知人を超えてファンを広げていった。
いまや「作家さん」に成長。




すごいことだよねー 
作家さん達と肩を並べて
作品を嫁に出していく彼女に感動した。
立派だ。

私の持ってるかばんをみて
「そのかばん、かわいい!」とよく言われる。 えへん
たいていmaruのバックだよー



e0205991_12046.jpg
maruのおむかいがカードのお店。
rala designさん。
http://www.rala-design.net/index.html
私が購入したのは
「しかけ」があるものを四種類。
とってもかわいい。




是非、HPから
「テント」「クジラ」「バードハウス」「ハチミツ」などみてーーーー





e0205991_1203043.jpg
一番長居したのがGRさん。
http://gr503.exblog.jp/
かんたん糸つむぎ機。
粘土とおはしとフック。この三つでつつくられたシンプルなもの
なんだけど・・・いやーどんどん糸が紡げる。
オドロキ!!




実は私。
糸車がほしいなあと思い続けていた。
娘の学校のお母さんたちは持っている人が何人もいて
(12年の授業で糸車を使うせいもあり)
そのまわす姿の美しいこと。
学校の親の手仕事班に入った理由は
「Cさんの糸車をまわす姿がみたいから」だった。

でも、糸車はでかい。
どこに置くの?!
こっそり買っても隠せないし!!
(夫は、おまえはすぐに飽きるって!とお見通し~)

だからひとまずはこれで実績を作りたい。
子供にも扱いやすいので今回は娘用ということで購入。
ありがたいことに、娘のツボに恐ろしくはまって
歩きながら、電車の中で。
ひたすらにくるくると紡ぎ続けていた。
家にたーんとある羊毛。
せっせと紡いで頂こう。



そして。
のむおさんという革作家の方。
作品もご本人もとってもおもしろかった。



楽しい楽しい手創り市。
またmaruちゃんが出展する時にいってみよーー

行くたびに思う。
私は創作者でもなく生産者でもない。消費者だと。
開き直って、消費万歳!
今日も楽しくお買い物よ~~~
(でも、サラリーマンの嫁~ 節度!節度!)




おまけ
夫は引越しがよっぽどうれしいのだろう。
せっせと詰め始めてる。
まだ三週間もあるんだけどなー
夫の成果13箱
私・・・まだ0箱。

e0205991_1214345.jpg
[PR]
by masapon9112 | 2011-01-17 12:34 | おでかけのこと

大家さん

うちの大家さんは非常にまめな方で
しょっちゅうマンションの前を掃いたり
植栽に水をやったりしている姿を見かける。

しかし。
やさしい物腰からは想像できない「やり手」のようで
物件をいくつも持っている様子。

多趣味ぶりも驚くほどで
星(すごい望遠鏡をいくつももってる。友人と共同で観測施設もたてたらしい)
車(すごーーーーーい車を何台も持ってる)
カブトムシ(少年のように夏の夜は忙しい。繁殖にも熱心)

私たち家族は
天体観測を一緒にしたり
1970製のピッカピカのフェラーリに乗せてもらったり
(ダースベーダーみたいだった)
夫は大家さんとともに
カブトムシを捕まえにいったりしていた。
なかなかできない面白い経験。
いっぱいさせてもらったなー。



娘が
「引っ越しはうれしいけど大家さんとさよならはさみしい」と。


良い大家さんに恵まれた4年。
メールアドレスを教え合って
また、遊びましょうと言ってくださった。
春にはレースに出るという。
応援にいかなくちゃ!
[PR]
by masapon9112 | 2011-01-13 09:01 | わたしのこと