<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

有明

有明といえばコロシアム?
と連想するあなた。
随分、都会派ばいねーーーー
九州で有明と言えば
有明海→ムツゴロウ→干潟。
そう、海は海でも
砂浜や波が打ち上がる大海原ではなく
ドロドロのムニュムニュ。
六月ごろ、全国区のニュースにも
「ガタリンピック」が取り上げられるの見たことある?
あれよあれーーー



そのガタリンピックのようなドロドロ体験ができるところがある!!
佐賀の「道の駅 鹿島
道の駅でこんなことできるばい!!

道の駅の裏側は見渡す限りの泥の海。
その入口に受付があるから
¥600を払う。
ガタスキー+温水シャワー使用料+潟タビ(24cm以上)代ね。
(他にも有料で水着やTシャツのレンタルもある)


まずは更衣室で
水着+Tシャツ+短パンに着替える。
そして、干潟にGO!


泥の感触。
やわらかくーって
ぬぷっとしてる。
全身がこんな感触につつまれるなんて
はじめての経験。
怖々だったけど気持ちがいいーー

じーっとしてると少しずつはまっていくのか
次に動き始めるのが大変。
泥にはまりこむと重くて重くて。


e0205991_12375146.jpg
潟スキーにて気分はサーフィンUSAな私

潟スキーを乗りこなすコツをつかんでからは
すいすい動けるようになった。






e0205991_12382453.jpg
みんなで泥だらけ









潟から上がるときは
消防用の放水ホースのようなもので泥を落とす。
水で撃たれるかんじ。
そのあと、更衣室でお湯のシャワーでさっぱりして着替え。


ドロドロになった水着やTシャツ
もう使えなくなるのかと思ってたら
意外なことに洗い流すだけですぐにきれいになった。
これからも普通に使える状態。
(でも白は避けた方がいいらしい)




私はこんな遊びができるところがあるのを知らなかったんだけど
mmから「干潟で泥だらけになって遊びたい」と聞いて探してみたら
とっても気軽にできることがわかった。
mmありがとー
下見は完璧だからねーーー






おまけ


e0205991_13151742.jpg
①おすすめのお昼ご飯
道の駅鹿島から車で10分ほどのところに
「寿し政」というお店がある。
肉うどんとぶっかけ丼を食べた。
ぶっかけ丼。
ご飯2に対してお刺身のぶつ切りが3?!
そのくらいの配分。



夫+子供達、大喜びだった。
姉と私にはちょっとヘビー。
次回は予約が必要な海鮮丼を食べたいなー
おうどんはとっても好きな味。
九州うどん、好きだなあ。




e0205991_13133549.jpg
②そして、佐賀と言えば佐賀牛!!!
おいしいお肉として有名。
道の駅で働いているおばさんに
「おいしい佐賀牛のお店おしえてもらえませんか」と聞くと
三人のおばさんが声をそろえて「倉崎さん」と。
ブランド牛じゃないけれど
佐賀のお肉が安くておいしいと言うので早速行ってみた。




場所は道の駅から車で5分もかからないところ。
すき焼き用のお肉が三種類あったけど
¥300・¥400・¥500の三ランク。
¥500はその時は切ったものが並んでなかったから
¥400を買って帰ったんだけど
きれいにサシが入って十分おいしかった。
東京で一枚づつビニールに包まれたら
¥1000を超す値段でうられてそうだったーー
「倉崎精肉店」
潟あそびの帰りには是非寄って!!




干潟体験に行くときは潮の満ち引きの時間やコンディションを
電話で確認してから出かけるといいばーい
そうそう。
ムツゴロウは小学生が捕まえたのをみせてもらったよ。
ムツゴロウよりカニがわんさかいたわーー
[PR]
by masapon9112 | 2012-05-24 13:23 | 佐賀

原っぱマルシェ

e0205991_2333888.jpg
大牟田市にあるカフェネイで
原っぱマルシェがあった。


九州のもみじ市というには大げさかもしれないけれど
手作り作家さん こだわりのお店屋さんが
60軒もカフェネイのはらっぱにあつまる
年に二度のお楽しみ。

私は前回の12月に続いて二度目のマルシェ。
寝坊しないか?
自分の運転で混雑する駐車場に入れれるか?
そんなことを考えて
前夜はあまり寝れないぐらいドキドキした。







e0205991_2333910.jpg
前回のマルシェで食べて
大あたり!だった「ここな焼菓子店」
ここのマフィンやタルト。
大好きだ。
ただ残念ながら五月いっぱいで実店舗を閉店すると。
ああー これから甘いものをどこで買おうか。

いってみたいとおもいながら
ちょっと遠くて躊躇してた「ニコパン」











布もの作家の「ハンズハンズ」
うわーっと心が弾む
明るい色のワンピースが並んでいて
娘に赤とオレンジの間ぐらいの色の
麻のワンピースを買った。

私の編み物の先生。
裂布作家「koto」のMさんには
色と形を決めて作ってもらう
セミオーダーのバックを頼んできた。
出来上がりがたのしみーー

そのMさんがぶら下げていたバックが可愛くて
同じものを革作家「GARAGE」で作ってもらうことに。
iPhoneと鍵だけが入る小さなポシェット。
トイの散歩用にこういうのが欲しかったんだなーーー

お昼は「ココペリ」のタコライス。
おいしかったーーー
八月にはカフェがオープンするらしい。
おいしいもの+ 古いもの +ヤギ+ ニワトリ。
素敵なカフェになりそうじゃない?!
あー楽しみ。
ここな焼き菓子店がなくなる悲しみを
ココペリが埋めてくれるかなあ。

それ以外にも全部のお店をまわり
ちょこちょこ食べて
ちょこちょこ買って。
本当に楽しいお祭り。
このお祭りがこれからも続きますように。


この田舎に(いつもいつも失礼)
こんなおしゃれな人がどこから湧いてくるのかというほど
お客さんもお店の人も可愛い人が多い。
そういうの見るのも
たのしいよーーーー


おまけ
娘がMさんと話すわたしをみて
「ママー お友達できたね。ほんとよかったねー」と。
あはははは
娘に心配されていたよ。
[PR]
by masapon9112 | 2012-05-20 22:48 | 荒尾・大牟田・玉名

街中総出

昨日。
「ぶっちぎりTV」という
動画を紹介する番組を見てたら
こんなCMが。

グランドラピッド町おこしCM
アメリカのミシガン州にある小さな町が
廃れた街に活気をとりもどそうと
つくったCM。
街の人々が総出で超長まわしCMを作った。
みんな口ぱパク。
と、解説していた。(ような)

なんだか日本の九州新幹線のCMを思い出した。
ちょっと泣けたよ。



この番組。
我が家の近くの高校「玉名高校」の
運動会応援団が出てくるというので
家族でテレビに張り付いていた。
今回、その模様は予告編で
本編は近日放送ということだった。
とても楽しみ。
予告編だけでも女の古のハートは
ぐいぐい持っていかれた。
熱くて青くて。
青春はまぶしーーー
放送日がわかったらまたお知らせしますね。
[PR]
by masapon9112 | 2012-05-20 21:40 | おきにいり

中国茶教室

娘と一緒に「華貴(はなのき)」さんに
はじめての中国茶教室に行ってきた。

毎回、三種類のお茶をピックアップして
「工夫茶」の煎れ方・味わい方を習い
中国料理を頂く。
というお教室。
会費は¥2500。

先生は田淑貞さん。
熊本の阿蘇近く西原村で「天名茗茶」という
中国茶のお店&教室をされている高級茶芸師。
そして、通訳やコンサルタントとして
中国と日本のかけはしとなるお仕事をしている方のよう。
姿勢とスタイルが良いハツラツとしたご婦人。
ユーモアもいっぱい。

今回のお茶は
・極上鉄観音(秋摘) 
・千両黒茶 
・茉莉龍珠
の三種類。
まずは香りを味わい。
次に味を。
中国茶は10~20煎ぐらいまでいけるので
味のうつりかわりも楽しむ。

お茶を煎れる
先生の手がマジシャンのように
優雅にひらひらと舞う。
これが「茶芸師」によるパフォーマンスなんだなあと
娘も私も驚く。

でも、最上級の「工夫茶」の楽しみ方には
場所はお寺、茶芸師は僧侶の装束で
茶芸を披露することもあるそう。
その所作に感動して涙するお客さまもいると言うから
その芸術性はすごいもんがあるんやろな~~と
まだ観たことないその世界を想像してみる。



で。
ここまでのお茶を煎れる先生の姿
その美しい手さばきを
写真で紹介しいのだけれど
えーっと。
ご飯の写真しかとってこなかった私。
(次回は写真よいですかと聞いてみよう)

e0205991_16554710.jpg
メニューは
じゃーじゃー麺
セロリの餃子
トマトのスープ
杏仁豆腐





すごくあっさりしてる
のに、おいしい。
私、こってり派だから
「あっさりしてる」というのは
褒め言葉には使わないんだけど
でも、こんな田舎で(スミマセン)
上品でおいしいーー中華に出会えるとは
うれしい衝撃。
これは田先生のオリジナルレシピを
華貴のオーナーのまきさんが料理してくださったもの。
後で聞くと使う調味料は塩・醤油・酒ぐらい。
中華だしや、もちろん化学調味料は一切使わないけれど
食材の切り方ひとつにも厳しいこだわりがあるそう。


来月の講座も楽しみだなあ。
じゃーじゃー麺と杏仁豆腐は毎回出るよう。
うれしい。
娘と、こういう講座に行って
いっしょに楽しめるというのも幸せだな。
大きくなりました。

で、このお料理。
予約をすれば華貴さんで用意してくださる。
講座とまではいかないけれど
このおいしいじゃーじゃー麺を食べたい方
是非是非!!






おまけ
熊本空港を越えて阿蘇に向かって走っていると
「天名茗茶 こちら→」という看板が見え
私はこんなところに中国茶の店?
と、気になりつつも
「ちょっといってみよかな~」という気持ちにはならなかった。
(Sさん。一緒にその看板の前を通ったよーー)
それが先生のお店らしい。
行ってみなくちゃ!!!!
[PR]
by masapon9112 | 2012-05-19 07:31 | わたしのこと

中国茶

まだ横浜に住んでた頃。
香港駐在経験のあるkozちゃんの家に行くと
よく中国茶でおもてなししてくれた。
急須も湯のみも日本のものよりひとまわりり小さくて
とってもかわいい。
そして何より、一番心を惹かれたのが
ポットの上からお湯をかけてお茶を蒸らすその一連のお手前。
なんか、ぐっとこない?
あこがれたーーー

で、koz家と一緒に香港旅行に行ったときは
kozちゃんにみつくろってもらって中国茶器一式を購入。
しばらくは教えてくれるkozちゃんも身近にいたし
夫が中国出張にいくタイミングと合ったしで
日常的に中国茶を飲んでいた。



でも、ここ数年。
なかなかお茶を煎れる機会がなくって
すっかり「インテリア」となっていた茶器一式。
煎れ方も忘れてしまったな~~
と、友人にそんな話をしたら
「すぐ近くに中国茶の店があるわよ」と。


e0205991_1429421.jpg
で、ネットで調べ行ってみた。
限りなく荒尾市寄りの大牟田市にある「華貴(はなのき)」
よく通る道なのに全く気がつかったよーー。











初めて行ったときは「お茶一種+デザート ¥900」というのを頂いた。
お店の女性はとっても感じがいいし
お茶はおいしいし
なによりデザートの杏仁豆腐が
今まで食べた杏仁豆腐のなかで一番!!で、
早速、月に一度の中国茶教室に通う事にした。
娘と一緒に。


さー楽しみ。
三種のお茶を楽しんで
晩御飯もでるんですと!!


e0205991_14255071.jpg
これがおいしい杏仁豆腐。
ジャスミン茶のシロップがかかってます。
[PR]
by masapon9112 | 2012-05-18 14:19 | わたしのこと

あたりまえ体操

e0205991_1226196.jpg
昨日は私の42歳の誕生日だった。
プレゼントをもらったり
ランチにさそってもらったり
電話やメールやFBでメッセージをもらって
幸せな一日だったな。
ほんとにありがとう。
(しかしFBっていうのは便利なもんだねーー)








夕食の後、夫が
「頭のなかをぐるぐるまわって離れないものがある。」と言う。

先日の「しゃべくり007」で
COWCOW『あたりまえ体操』をみたんだけど
その時の夫は
そんな絶賛するほどおもしろいか?と
冷やかな反応だったのに
その後、なんとなーくYouTubeで見たら
頭から離れなくなってしまったと。

歯を磨くときも
仕事しているときも
ずーっと頭の中は「♪ あたりまえ~ あたりまえ~」が
ながれているんだとか。



で、昨晩は三人で「あたりまえ体操」をみることに。
娘には大ウケで
夫と娘の二人で誕生日祝いだと言って
あたりまえ体操を踊って?くれた。


「あたりまえ体操」
「あたりまえ体操 サラリーマン編」
「あたりまえ体操 とべるよ編」

番組の中でゲストの小栗くんと岡田くんがまねしていた
「やめろよ編」も面白い。
でもCOWCOWのやってるものが見つけられなかったー




あーあ もう
娘にも私にもうつってしまった。
頭の中は朝からずっと
「♪ あたりまえ~   あたりまえ~」が
ぐるぐるとまらないー
[PR]
by masapon9112 | 2012-05-11 11:48 | おきにいり