<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

満月ヨガ

e0205991_10144532.jpg

ハロウィン。
みんな楽しい予定があるかな?
我が家は明日から娘が修学旅行なので
たいしたことはできないけれど
こっそり家族イベント企画中。




昨日。
ヨガの先生から
「満月ヨガ」のお誘いが。
早朝ヨガとか満月ヨガとか
そういうイベント性のあるものに目がない私は
行ってみたーい!!と
夜に向けて調整を進める。
自分のやりたいことにのみ発揮される
「万象御繰り合わせる」身勝手な集中力に
自分でも笑える。

友人母娘と私達母娘を含め
参加者は10人ほど。
ヨガで身体をほぐして
10人が輪になって
満月の日にする瞑想をした。

ヨガは「広大な砂漠にいる」「王様の前で踊りを披露する」というような
場面設定を先生が言葉でしてくださるので
イメージしやすくてとても動きやすかった。

娘は初ヨガ。
やりはじめてはっと気づいたけれど
ヨガがどういうものか
全く話すこともなくスタート。
いきなり全員でマントラをとなえたり
普段しないあやしめの動きをしたり
大丈夫かなーーーー???
ドン引きしてないかなーーーー???
と思っていたけれど
子供ゆえ固定観念がないのだろうか
すんなり入り込めたようで
「また行きたい。楽しかった。」と。
まあ、ヨガ後のヨギティーとお菓子のおたのしみのせいかもしれないけど・・・


昔々。
電気がなかった頃は
みんな月夜が待ち遠しいかっただろう。
月明かりを頼りに
好きな人に会いに行ったりしていたのかなあ。
わおーーーん
[PR]
by masapon9112 | 2012-10-31 09:40 | わたしのこと

藍染

筑後観光案内所で見て
なんかよさそう!と思い
宝島染工」さんのブログを見ると
近々、年に一度の「素材市」というイベントがあると。
ワークショップの予約もして
ワクワクしながら出かけてきた。


大川・柳川方面に自力運転で行くのは初めて。
娘とiPhone頼みででかけたけれど
あと一歩のところでiPhoneに見放され・・・
コンビニやスーパーやあるいてる人に道を聞き
なんとか「素材市→」の看板を見つけてたどり着いたところは
畑と民家ののどかな風景。
あーよかった。着いた~~



いつもはアパレルメーカーの天然染めを
下請けで行っている宝島染工さん。
でも年に一度の素材市では
オリジナルの服やストールそして布などの販売をされていた。
服やストール。
値は張るけれどすごくいい。


申し込んでいた藍染のワークショップ。
家にあったシミだらけの白いガーゼチュニックを持ち込んで
娘が染めることに。
着やすさを考えて濃いインディゴに染めようと思っていたけれど
現場に行くと全く模様がないのは12歳の子供にはつまらないだろうと思い
先生と相談してチェックに染めることに。
藍染のチェック!!そんなの考えたこともなかった。

e0205991_22312789.jpg
まずは水にぬらし
















e0205991_2232179.jpg
台にぴしーっとひろげて
パタパタとタテ方向に4cm幅で折りたたんでいく。
で、4cmの長い板を万力?のようなものでおさえる。
(この写真ではわかりにくいけど、板と持つところがついてるものね。)
これ自体はホームセンターに売っているどこにでもあるものだそう)
板と万力?で押さえたところは染料に触れないからそまらない。
白く残るというわけ。
で、染料のカメに入れる。










e0205991_22325847.jpg
水で洗う。
これによって酸化させることができる。
藍は酸化すると青くなる。


青い部分を濃く青くしたいときは
染料につける→水で洗う
この作業を繰り返す。














e0205991_22322457.jpg
板と万力?を外して
再び台にぴしーっとのばす。
今度は横方向に降りたみ再び板と万力?装着。

染料のカメにつける
そして洗う。

今回は白いところがあるとパッキリし過ぎるので
板と万力を外して最後に全部をどぼんと染めた。
それによって白いところは水色に染まるはず。

最後に酢酸をいれた水で洗う。
藍(アルカリ性)+酢酸(酸性)で中和させて
藍の色を定着させる。










e0205991_22332260.jpg
みんなの作品。

















e0205991_22334171.jpg
出来上がり!!
いいんやなーい!!
大満足。

先生が最初に
「藍をつけたところは染まり
藍をつけないところは染まらない。
藍は面白いです」
と話してくださったのを身をもって体験。
この言葉。
最初聞いた時は「あたりまえ」なことだと思ったけど
作業工程を通してしっくりくる。
こんなに正直な染料は藍だけだそう。








とても楽しい時間で
他の参加者の方も
「ではまた来年お会いしましょう」と別れるぐらい
またやりたくなる作業だった。
娘は来年もいくいくーーー!!と盛り上がっている。









このワークショップ。
染めるものの重さによって値段が変わる。
我が家のガーゼチュニック(大人用)は¥3000。
そして、普段はワークショップはやってないけれど
色や染料を相談して染めをお願いすることができるそう。
気にいってるけれどシミが取れなくて困っている服などを
新しい色でイメージチェンジさせて復活させるのもいいよなーーと
今回の体験で味を占めそう。




帰りには車で三分のところにある「ニコパン
ビュッフェときのこで有名な「道の駅 おおき
行ってみたかった「ムトー商店
に寄り道して帰ってきた。




宝島染工さんは来週日曜の
cafeneiのはらっぱマルシェに出店されるそう。
ワークショップで染めたチュニックをみせにいこーー
[PR]
by masapon9112 | 2012-10-27 22:36 | 大川・柳川

熊本城

※これを描いたのは10/24だったんだけど
フレッツの調子が悪くアップできなかった。
再放送には間に合うので興味のある方は是非~
意外にポップな番組だった。


10/24 22:00~ NHK 「歴史秘話ヒストリア」
~究極の要塞 熊本城!城造りの名人・加藤清正
 妻の大脱走と関ヶ原の戦い&殿様グルメ~
再放送は10/31 16:05~



e0205991_21363568.jpg









熊本に来て一年の間に四回も熊本城に行った。
遠方から遊びに来てくれた友達を
是非是非と連れていきたくなる「かっこいい城」。
熊本県民の自慢、それが熊本城。

同じく名城と言われる姫路城が白くて美しい城なら
熊本城は黒くて強い城。
はじめて熊本城に行った帰り
利用したタクシーの中で
私が「本当にいいお城ですねーー」と言ったら
運転手さんが「そりゃー 加藤清正公ですたい!」と言っていた。
熊本弁では「~ばい」「~けん」「~たい」を語尾によく付けるが
この「~たい」は自慢を含む表現のよう。
なので、運転手さんの言葉には
「加藤清正公が建てたんだから当然すごいんですよ」という
熊本城と加藤清正に対する誇りがいっぱい。

で、何がすごいって。
〇熊本城独特の形状の「武者返し」と呼ばれる石垣
〇400年前からそっくりそのまま建っている宇土櫓
〇昨年、再建された客間「昭君之間」
このあたりは番組の中で取り上げてくれるよう。

そして、市や市民がお城を盛り上げようとする体制もすごくって
「熊本城おもてなし武将隊」の演舞や
本丸御殿で「本丸御膳」を頂くのもいい。
春のお城祭り&秋のお城祭りではお城のあちこちでイベントが。
先日は和太鼓の競技会を見に行った。
写真は青空と熊本城と大太鼓。
かっこよかったーーー

歴史に明るくない私だけれど
熊本城は大好きで
お薦めポイントを書き始めたら止まらない。

どーぞどーぞ
熊本に来て!見て!




e0205991_21365841.jpg
清正公の3D顔出しもあるよ~
[PR]
by masapon9112 | 2012-10-27 21:37 | 熊本市

秋場所

e0205991_16415771.jpg
はっけよい はっけよい
我が家の庭で秋場所開催中~~





さーどっちがトイでしょう!!

答えは手前。
黄色い首輪がトイ。
赤い首輪がお友達のランちゃんです。




六月だったかな。
ご近所の布作家のhandshandsさんのブログを見ていたら
トイが出てる??!!
というぐらいそっくりな犬「ランちゃん」が。
散歩がてら会いに行ったら
本当にトイの仔犬の頃にそっくりで
懐かしくてかわいくて。
聞くと今年の4月生まれで
月齢は3か月になるかならないか。(だったと思う)
去年の4月生まれのトイとは丸一歳違うということになる。



それからたまに散歩の途中で会ったりしていたのだけれど
先週あったらなんと。
月齢6ヶ月にして
トイより大きくなっていた!!!

昨日は、そのランちゃんがうちに遊びに来てくれて
庭で二匹を放して遊ばせてみた。
ぐるぐるぐるぐるーーーーーーー追っかけあって
もうチーズになりそう。
がうがうぐるぐるーーーーーーっと遊んで
二匹ともへばりました。


e0205991_16525313.jpg














トイは気が小さくて(あきれるぐらい)
なかなか打ち解けないので
昨日の大張りきりは本当にうれしい。
(あんなに張り切ったのは東京にいる許嫁ちっち以来)



ランちゃん
ランちゃんファミリーの皆さん
また遊びに来て下さいねーーー
[PR]
by masapon9112 | 2012-10-13 18:23 | トイのこと

白雪姫と鏡の女王

e0205991_1659552.jpg


















娘が観たいと言うので
私はあまり期待せずについていった映画。


それがーーーーーーー
なかなか良かった!!


とにかく、衣装。
もう~~かわいくてかわいくて。
娘の結婚式にはこんなの着せたい!!と思いながら観ていたら
エンドロールに「石岡瑛子に捧ぐ」と出てきたので
んん?聞いたことあるなーと思ってググってみると
アカデミー衣装デザイン賞を受賞したこともある
アメリカを拠点に世界で活躍するデザイナー。
今年の一月に73歳で亡くなられたので
この映画が遺作になったそう。

73歳だよ。
おばあちゃんだよ。
その人がこの衣装を考えたの?!
すごーーーーーーー
はあ~もう驚いた。
彼女の創作の泉はあふれてあふれて
最後まで湧き出続けたんだな。
ほんとすごい。
こんな素敵なものを見せてくれて心からありがたい。
どの衣装も素晴らしいけれど
私は白雪姫が最後に着る結婚式のドレスが好きだ。

この衣装の実物が観れる展示会も開催されてたよう。
映画を観終わった時点では東京でしかやってないと言う事だったけど
今、調べてみたら博多でもやってたんだ!
あーーー残念。終わってる。みたかった!!!


ジュリアロバーツが憎めない悪女役で出てたり
やたら眉毛が太い白雪姫だと思っていたら
お話が進むにつれてどんどんかわいくなっていく主役の
リリーコリンズ。
ヘップバーンみたいよ。
彼女、フィルコリンズの娘だってーー
そして、なぜかエンディングはみんなで歌って踊るマサラ調。
「踊るマハラジャ」世代の私には懐かしかった。
監督がインド人なんだそう。


観に行ったのがもう三週間ほど前なので
公開が終わってるところもあると思うけれど
お勧めです。
衣装にも白雪姫の勇気にも
ときめいてきて!!



映画館のトイレにはこんな工夫が。
こういうの、楽しいね。
ちなみに。
男子トイレにはなかったそう。
後ろ姿は娘です。


e0205991_17261138.jpg
[PR]
by masapon9112 | 2012-10-01 17:26 | 映画のこと

もっともっと九州

e0205991_16373636.jpgCasa BRUTUS Travel 4
新しい九州案内
(写真をクリックすると本の紹介ページに飛ぶよーー)















でたよー でたよー
待ちに待ってた九州本

いつも読んでる
いつものごはんjiu
ディフェランス
熊本のいいお店二軒がブログで告知していた九州本。

転勤して一年。
あちこち行ったと思ってたけど
いやーーーすごい
まっだまだあるよ~~
行くとこ観るとこ食べるものいっぱいの九州!!

これ見て九州に
そして熊本に
遊びに来てーーー!!!
[PR]
by masapon9112 | 2012-10-01 16:45 | わたしのこと