<< レクイエム イタリア商事 ファミリーセール >>

いい家になります

実家をリフォームすることになった。

私が10歳の時から住んでるから築30年の古家。
ここ15年は母が一人で暮らしていたんだけど、
義兄が無くなったことで、
この夏から姉と姪がその家に引っ越し三人で暮らすことに。

母は長い間、多少は不便も感じていたが
その家で静かにくらしてきた。
でも、姉や私にとっては
あれもこれも古くて使いづらい家。
で、リフォームすることに。

母も新しくきれいになることはうれしいが
性格的にも年齢的にも
変化や決断が苦手になり
なんだかわけのわからない不安に包まれている。
母の気持ちを解きほぐして
「三世代女子三人が安全で暖かく仲良く暮らせる家」
にすることが今回のコンセプト。
リフォームって家をきれいにするだけでなく
家族のドラマもいっぱい詰まってるんだなと
当事者になって思う。

そんな私達と手を組んで
「ずっと住みたい家にします」と言ってくれるのが
エフシキシマさん。 http://f-sikisima.jp/
熱いです。

話していて出てよくでてくるのが
「経年変化をたのしめる家」。
建てた時が最高なんじゃなくて
住んでいるうちに傷がついたり
日焼けしたり
たまにはみんなでワックスぬったりしながら
床も壁もアメ色になって
どんどんよくなっていく家。
(できたときは切りたての木の色で白っぽい)

そして「この家でどういう事がしたいんですか?」と
打ち合わせ最初のころはよく聞かれた。
女子三人でわいわい料理を作って
姪は母と姉の味を受け継いだ料理上手に。とか。
私達家族も加わって
毎夜毎夜「大富豪」「坊主めくり」「ルミキューブ」で盛り上がるのが
我が家の常なので、みんなでゲームを楽しめる家。とか。
そんな超具体的な話をしながら
家づくりのイメージや設計の仕様を決めていく。

本当なら設計に一年かけたり
私たち自身もあれこれ勉強して
「こうしたい」というのを提示できればいいんだけど
何分、同居が急に起こった事故みたいなもんだから
出来上がりも急ぐ急ぐ。

年明けから45日ほどかけて工事に入る予定。(希望)
外見は積水の古い建売住宅。
でも、一歩はいればアッと驚く・・・を目指して
シキシマさんと二人三脚のリフォームです。
良い相手に巡り合えたと思う。
[PR]
by masapon9112 | 2010-11-18 08:38 | わたしのこと
<< レクイエム イタリア商事 ファミリーセール >>