<< もはや、これは中毒 お正月 >>

天然氷

阿蘇の草千里。
よく見る観光用ポスターには
緑々した草原と池で水を飲む馬。
といった風景がお馴染みだけれど・・・
冬には一転した世界が広がる。
のです。こんな ↓↓↓





e0205991_0161188.jpg

なんと!!
池(巨大なみずたまりのようなもので浅い)が凍って、
スケートができる!!
といっても、貸スケート靴屋があるわけではなく
履いて行った自前の靴でつるつるーっとすべる。

自然に張った氷にテンションもあがって
格別な楽しさ!!
すべったり転んだりしながら
人生初の天然氷スケートを楽しんだ。



でも、今日はあいにくの悪天候。
ユーミンの ♪ブーリザード ブリザード♪ がぴったりな
粉雪と大風のせいで視界真っ白
こういうのをホワイトアウトっていうのか?!
方向感覚はなくなるし
こんな天気じゃまわりに人もいないし。
なにより雪のせいで車が動けなくなるのでは?と心配になり
短時間で切り上げることに。
ああーーー残念。



e0205991_0161123.jpg

氷はこんなかんじ。
裏側の土の隙間に霜柱が。





e0205991_0161289.jpg

昼ごはんは赤うし丼で有名な「いまきん」へ。
ペロリと食べました。
なによりありがたかったのは
こたつ席だったこと。
スケートで体が冷えていたから
本当に嬉しかった。
潜り込んで昼寝したくなる。




e0205991_0161316.jpg

お腹がいっぱいになったら次は温泉。
親和苑の露天風呂へ。
木々に囲まれた石造りの湯船に浸かり
雪を見ながらはいる温泉は
もう、たまらーーん
湯気がもうもうと立ち込めて幻想的。
しかも貸切状態だったので、なおうれし。





阿蘇は何度行っても楽しいところ。
冬のあいだにもう一度スケートにチャレンジしたい。
でも気温が上がった温かい日は氷が溶けるし
寒いと吹雪くしで
冬空のご機嫌はなかなか難しい。




e0205991_0161394.jpg

これ、九州だよ。
海側の九州に住む私には信じられない景色。
冬の厳しさと美しさ。
両方感じた一日だった。

ちなみに。
草千里から少し下山すると
チラチラ雪が舞う程度。
阿蘇駅付近には雪は積もっていなかった。
標高差による自然環境の違いをまのあたり。
[PR]
by masapon9112 | 2013-01-29 08:26 | 阿蘇
<< もはや、これは中毒 お正月 >>