<< 向かうは、佐賀!! kattekimama >>

花屋さん

花を買う。
それはうれしくて楽しいこと。



でも、花代¥3000を払って
最高に幸せな花束を手に入れる時もあれば
最低!と、買ったことを後悔するような花束を持ち帰る時もある。
ひどい時なんて
花束をあげる友人に
「ごめんね ごめんね こんなに趣味が悪くって」と
せっかく花束をあげるのに謝ったりして。


花屋ほど同じお金を払って
アタリハズレのある店はない。


もちろん。
知識やセンスがあれば
自分のイメージをはっきりと伝えられて
はずれのないものを手にすることができるのだろうけど
そんなものがあれば
とっくに花屋開いてるって!!


だから自分の好みにあう花屋を
日々リサーチしておく必要があると思うのよ。
花を行き当たりばったりで買うなんて
そんな危険な行為
絶対にしてはいけない!
(でもついついやっちゃって、間違いなく失敗する)



先日、お山のココペリに行ったとき
リニューアルオープンをお祝いするために贈られたお花があんまり素敵だったので
お店の方に花屋さんの名前を聞いてきた。
熊本市にあるエンジェルフラワーワーク
場所は熊本の街に行く時には必ずといっていいほどよく通るところ。
でも、車で通るところなのでまったく気づいてなかった。


小さなお店の扉を開けると
左右に花がいっぱい。
出来上がったアレンジを選ぶのではなく
好みや雰囲気を伝えて
その場で作ってもらう花屋さん。
「ココペリでみたお花がすごく良かったので、今後のために場所の確認に来たんです」
と、話してお花を見せていただいた。
買う予定はなかったのに
お店の人の感じがいいし
やっぱりお花は綺麗だし。
「¥1000で家の小さな花瓶にいれれるように」ということで
花束を作っていただくことに。

どんなかんじがいいですか?
どんなお花がすきですか?
と、聞かれても返事に困るあやふやな私は
そこにあった薄黄色の小花がいっぱいついた花を指差して
「これを入れてもらって、あとは予算内であう感じに」
と、お願いした。


e0205991_14255818.jpg

出来上がったのはこれ。
マトリカリア
ラナンキュラス
アイビーベリー
¥1050也。
あまりに少ない予算に
かなりの頑張りを入れてくださったのだと思うけど
春に向う今の季節にふさわしい花だと思う。
自分では選ばない色が入っていて
それもまたフレッシュな春のかんじ。


花を抱えて帰るのは
ほんとに心が弾む。
もうすぐーーーー
春だ!



おまけ
二年連続でクリスマスのリースを買ったのはここ。
ランプフラワーマーケット
我が家からはとっても遠いけれど
好きな花屋さん。
[PR]
by masapon9112 | 2013-03-01 14:25 | 熊本市
<< 向かうは、佐賀!! kattekimama >>