<< 実りの秋 自家製ベーコン >>

maru の ばっぐ

e0205991_0174585.jpg


「maru の ばっく」展
11月2日(土)と3日(日)の2日間限定
東京 国立 黄色い鳥器店


東京・国立の大好きなお店「黄色い鳥器店」で
大好きなバック作家のmaruさんが
明日11/2〜3に個展をひらく。

ここ7年ぐらいになるかな。
私が日常的に使っているバックは
ほぼmaruのもの。

デザインがシンプルでかっこいい。
でもポケットやステッチに愛嬌がある。
そして使い勝手がよく、とても丈夫。

今回は布のバックと少し皮の小物があるそう。
黄色い鳥のあの雰囲気にピッタリ合うこと間違いなし。
ああ、手にとって持ち姿を鏡に移して
わいわいバックを選びたかったなあ。
ああ、東京にとんでいきたーーい



会場である黄色い鳥器店は
立川にいた頃、せっせと通ったお店。
国立北口の人の流れを変えたお店だと思う。
器も雑貨もいちいちビンゴ!なんだけれど
いつもお店にいくと思ってたのは
「行くだけでハレになるお店」だなーということ。

実はmaruさんは私の10年来の友人。
(もうそんなになる!)
いつも自分の世界を広げながら
でもブレることなく
丁寧に楽しんで一個一個バックをつくっている。


黄色い鳥とmaruのコラボ。
さて、どんな楽しいことになるのやらーー
行くだけでハレになります。きっと!
[PR]
by masapon9112 | 2013-11-01 21:19
<< 実りの秋 自家製ベーコン >>